MENU

スピリチュアリー東京・信頼できる…癒されるなど口コミ多数の当たる占いサロン・日本橋(スピリチュアル東京)

ワンランク上の笑顔をつくる?

カテゴリー: 未分類

2017.02.16

water liliy

笑いで開運

「笑う門には福来る」と言いますが、心理学的に言っても、スピリチュアルな観点から見ても、笑っている人は人から好かれ、幸せが舞い込みやすくなります。 でも、笑顔を心がけているのに、いまいち運気が停滞気味だったりすることはありませんか? 実は、笑顔と一口に言っても、「人から好かれる笑顔をつくる」のはいくつかのコツがあるのです。 では、どんなことに気を付ければいいのでしょうか。

【1:口の内側の筋肉が見えるように笑う】

 せっかくの出会いの場に出向いて、素敵な人に出会っても、なかなか覚えてもらえなかったり、相手の印象に全く残らなければ意味がありませんよね。  「美人だったら誰だって印象に残るでしょ」と思うかもしれません。  確かに、容姿がいいのは注目を集めますが、相手の印象に残るためには、それよりももっと重要なことがあるのです。  ある研究によると、人の印象は目元よりもむしろ口元で変わると言われており、特に口角を上げて、なおかつ中の筋肉(口角の内側の粘膜あたり)が見えるほど、「にこっ」と笑っていると、格段に顔を覚えてもらいやすくなるのだとか。  割りばしや鉛筆を口にはさんで、鏡で見て練習するとよいようです。

【2:メディテーションでイメージする】

 これはメディテーション(瞑想)の一種ですが、誰かと対峙するときに、「ありがとう」という言葉をイメージしながら相手を見ることで、目線・眼光が優しくなるのです。  ついつい仕事などできつくなってしまったり、気になる異性の前で緊張してしまたりすることはないでしょうか。  そんな時は、ぜひこのメディテーションをイメージしてみてください。  また、これは、自己嫌悪になってしまったときや、精神的に疲れて充電したいときなどに、自分にやってあげるととても効果があるメディテーションでもありますので、応用してみてくださいね。

【3:眉毛を上げる】

 「おでこにしわがよっちゃうから、眉毛を上げたくない!」と思う気持ちはわかるのですが、それを気にして眉毛を動かさずに目だけ見開くと、人相的にいうところの「つよい目」になってしまいます。  人相学では目と眉毛の間があいている人ほどやさしく、狭まっている人ほど厳しい性格になると考えられています。  相手の話を聞くとき、目を大きく見開くのは好印象なのですので、一緒に眉毛も上げましょう。  自然と眉尻と目じりも下がって、優しい顔になります。

 いかがでしたか? ちょっとしたことに気を付けるだけで、あなたの笑顔がより魅力的になります。 すてきな笑顔が印象的な人になって、いいご縁や幸せをどんどん引き寄せていってくださいね。