東京日本橋近く占いスピリチュアルサロン・スピリチュアリー東京

運命のお相手の特徴?

カテゴリー:

2017.01.20

water liliy

この人、運命の人?

 この人こそ運命の人だ! と思って付き合ってみたのに、結局悲しい結果になってしまうこともありますよね。  どうやったら運命の人とそうでない人の見分けがつくのでしょうか。  スピリチュアルな視点からいえば、人は誰しも自分の片割れの魂を持ったツイン・ソウルがいると言われています。  ツイン・ソウルは今世結ばれるとは限らず、親子や友人、仕事のパートナーと言う場合も多いので、必ずしも結婚相手とは限りません。  でも、ツイン・ソウルと恋に落ち、結婚までたどり着くことができたのなら、どんなこともともに乗り越えられる最高のカップルとなれるでしょう。  また、ツイン・ソウルではなくても、運命の人を決めて生まれてくるとも言われています。  今回は、そんな運命の人の特徴や見分け方をいくつかのポイントに分けてお伝えしていきます。

【1:出会った瞬間ピンとくる】

 実は、一生のうちで運命の相手は何度か現れると言われています。  でも、いくつもの出会いのうち、初対面でピンとくるという人はなかなかいないのではないでしょうか。  この「初対面でピンとくる」というのが、運命の相手の特徴なのです。  ただし、「ピンとくる」と言っても、最初から好意を持つとは限らず、どちらかというと「なんだかわからないけど気になる」という場合も多いようです。 これは、私たちの魂や潜在意識が、相手が運命の人だと知っているからで、初対面でピンときた人なら、運命の恋の始まりかもしれないと思ってください。

【2:意見がだんだん合っていく】

 次に運命の人との特徴として、意見や性格がはじめは合わず、けんかや言い合いがあっても、徐々にお互いが自然と歩み寄り、うまくいくようになっていくケースが多いのです。  はじめはアツアツだったのに、あっという間に冷めてしまったとか、大恋愛の末に駆け落ちしたのに、何年もせずに別れてしまったという人がいるのは、実は最初だけ盛り上がる恋は、運命の恋ではないということを意味しているのです。

【3:周囲が後押しする】

 大好きな彼を親に紹介したのに「なんだかあんまり」な反応なことはないでしょうか?  また、心を許せる親友に「あの人と付き合ってるの? 大丈夫?」などと言われる場合もあるのではないでしょうか。  例外もありますが、家族や友人が強く反対したり、なかなかうまくいかない場合は、運命の相手ではない可能性が高いのです。  逆に、親に合わせたら「かんじのいい人ね」と言われたり、友だちが「よかったね! おめでとう!」と祝福してくれるような相手なら、運命の相手の可能性大。  恋愛から結婚まで周りに応援される形でとんとん拍子に運ぶときが多いようです。  もしもスピリチュアルや大事な悩み相談なら当たる占い信頼されるスピリチュアリー東京へ一度ご相談くださいませ。  この3つの特徴があったら相手は運命の人の可能性が高いです。  二人のご縁を大切にして、幸せな未来を切り開いていってくださいね。


※占い雑学の記事内容に関しては「定説・異説」を問わずご紹介しておりまして当サロンの見解と異なるものもございます。


セッション・カウンセリングのご予約


RSS follow us in feedly

の最新記事

ご予約のお客様へ

平日の18時までにご予約のお客様
平日18時まではビルの4階までお上がりください。オフィス総合受付に「9階のこうせい先生と約束で来ました」とお伝え下さい。
日曜日または木曜日の18時以降にご予約のお客様 OR 建物の入り口がわからないお客様
9階のお部屋で、前のお客様がセッション中の場合がございます。平日18時までは総合受付のある4階へ。平日18時以降と土曜日は直接9階インターフォンで呼び出してください。。

駅からの道順はこちら