スピリチュアリー東京・スピリチュアルカウンセラー占いサロン

物事は春に始まる|4月はじめは天地の真理|占いスピリチュアルブログ

カテゴリー: 9月はじめ, 令和, 元号, 戦争

2020.04.30

富士山・光聲こうせい撮影

天地自然の運行を見れば明らかですが

少なくともこの数万年の間

春に芽吹いて、夏に育ち、秋に実って、冬に修まることが

地球のバランスに倣っており真理です

「4月はじめ」はこれまで日本国が数千年という「他に類をみない単一王朝史」を

積み上げてこれた大きな要因の一つでもあるのです

「学校の9月はじめ」について政治やニュースを観ていると公の場に立つ発言力ある方々でさえ

「グローバルスタンダード」という拠り所だけで、これといった理念も無く、何とも悲しい気持ちになります

「はじめを終わりにし終わりをはじめに」してしまう国は

平和や調和とはかけ離れた新たな諸問題があふれかえる国になっていくことでしょう

祝日移動の時、改元の時と全く同じ流れなのですが

神性と切り離され

叡智が働かなくなっているのです

スケジュールの確認

相談してみる

春の重要性:自然、占い、そして恋愛の視点から日本の四季はそれぞれが持つ特有の魅力に溢れていますが、中でも春は新しい始まりや生命の息吹、そして情熱の季節として多くの人々に愛されています。この記事では、春の重要性について、自然、占い、そして恋愛の3つの視点から詳しく見ていきましょう。1. 自然の視点から春は冬の寒さを乗り越えた大地が新しい命を産み出す時期です。桜の花が咲き、昼間の暖かさが人々の心を温める中、多くの動植物が活動を開始します。この新しい生命の息吹は、人々の心にも新しい希望や活力をもたらしてくれます。春は、自然界のリセットボタンのようなもの。新しいスタート、新しいチャンス、そして新しい冒険の始まりを示唆しています。2. 占いの視点から春分の日は、日本の伝統的な占いにおいて、新しい一年のスタートとされています。多くの人々はこの時期に一年の運勢を占ってもらうことで、その年の流れや方向性を知ることができます。春の到来は、新しいエネルギーの流れを感じることができ、これが人々の行動や決断に影響を与えることがあるのです。3. 恋愛の視点から春は恋の季節とも言われています。新しい生命の誕生と同じく、春は新しい恋の始まりを象徴しています。春の暖かな日差しと共に、人々の心もまた温かくなり、新しい人間関係や恋愛に対する期待が高まります。恋愛において、春は新しい出会いやチャンスを追い求める最適な時期であり、多くのカップルがこの季節に結ばれるのも納得の理由です。

◎東京駅前の当たる占い|銀座・有楽町から徒歩・個室サロン対面◎

◎スピリチュアル・恋愛・子宝・転職・縁結び言霊など当たる占い悩み相談スピリチュアル・オンラインサロン

個室・サロンの占い・光聲の鑑定・カウンセリングのスケジュール 【信頼の個室占い悩み相談|個人鑑定専門】
〒104-0031東京都中央区京橋1−3−2モリイチビル9階KOMA内「光せい先生」
【最寄り駅】
JR「東京駅」八重洲 中央口・徒歩5分
メトロ銀座線「京橋駅」7番出口・徒歩1分メトロ銀座線「日本橋駅」B3出口・徒歩5分
メトロ半蔵門線「三越前駅」B6出口・徒歩9分メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」7番出口・徒歩6分メトロ有楽町線「有楽町駅」D9出口から徒歩6分・水天宮前徒歩20分・人形町徒歩20分


セッション・カウンセリングのご予約

   占いはじめての方・よくある質問   


9月はじめ // 令和 // 元号 // 戦争の最新記事

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

カテゴリー