2019年・平成31年 令和元年|満月ボイドタイム・新月ボイドタイム

2019年・平成31年・新月と満月カレンダー

 

そのほかの年の新月・満月・ボイドタイムは以下より

【そのほかの新月・満月ボイドタイム】

 

 

2019年・平成31年 令和元年|満月ボイドタイム・新月ボイドタイム

年月日時刻ボイドタイムボイド終了
新月2019年1月6日(日)10:297日15:217日15:46
満月2019年1月21日(月)14:1721日10:5121日12:56
新月2019年2月5日(火)6:046日9:006日11:03
満月2019年2月20日(水)0:5521日10:5221日23:18
新月2019年3月7日(木)1:058日4:108日5:29
満月2019年3月21日(木)10:4321日0:2221日10:28
新月2019年4月5日(金)17:516日11:166日22:07
満月2019年4月19日(金)20:1319日20:1419日21:42
新月2019年5月5日(日)7:466日0:116日12:41
満月2019年5月19日(日)6:1219日6:1319日10:22
新月2019年6月3日(月)19:035日0:435日1:18
満月2019年6月17日(月)17:3117日17:3118日1:14
新月2019年7月3日(水)4:173日23:264日12:20
満月2019年7月17日(水)6:3917日6:3918日18:20
新月2019年8月1日(木)12:132日5:492日22:21
満月2019年8月15日(木)21:3016日10:0316日12:51
新月2019年8月30日(金)19:3831日17:471日8:09
満月2019年9月14日(土)13:3314日13:3315日7:33
新月2019年9月29日(日)3:2730日11:0730日18:43
満月2019年10月14日(月)6:0814日6:5915日1:24
新月2019年10月28日(月)12:3930日2:3530日6:59
満月2019年11月12日(火)22:3513日0:4913日17:47
新月2019年11月27日(水)00:0628日19:5028日21:33
満月2019年12月12日(木)14:1312日14:1313日8:24
新月2019年12月26日(木)14:1428日6:0428日14:22

最新の新月と満月・ボイドタイムカレンダーはこちら

 

2019年は、満月という自然現象が私たちの生活と世界の出来事に影響を与えた年でした。月の満ち欠けは古代から人間の文化や宗教に影響を与え、また農業や祭りの日程を決定する重要な要素でした。以下では、2019年の主要な出来事と月の満月との関連について振り返ります。

1月:新年の始まりと満月の祝福

2019年の始まりには、新年の初めに満月が輝きました。この満月は新たな始まりと希望の象徴として、多くの人々が新年を迎えました。新年の抱負や目標を立て、前進する決意を新月と共に表現しました。

2月:愛とロマンスとバレンタインデーの満月

2月にはバレンタインデーが迫り、満月が愛とロマンスの象徴となりました。新月と共に、多くのカップルが愛情表現を行い、バレンタインの日を祝福しました。満月の明るさは、愛と絆を強調し、特別な瞬間を共有しました。

3月:春分と新月の調和

3月には春分が訪れ、新月と共に自然との調和を強調しました。春分は新たな生命の始まりを象徴し、新月は新たな始まりと調和を示しました。この時期、自然界で花が咲き、新しい季節の到来を歓迎しました。

4月:宗教的な祭典と満月の重要性

4月には世界中で宗教的な祭典が行われ、満月の重要性が高まりました。特にイースターは満月に関連した祭典であり、キリスト教の信者たちは新月と共に復活を祝福しました。この時期、満月は宗教的な意味を持つことが多く、信仰と共感を強調しました。

5月:自然との結びつきと新月の調和

5月には新月が自然との結びつきを強調しました。新月は新たな始まりと調和を象徴し、多くの人々が野外活動やピクニックを楽しむ時期でした。自然界での活動が盛んになり、新月は自然への感謝と共感を表現しました。

6月:国際的な協力と新月の連帯

6月には国際的な協力が求められ、新月の連帯の象徴となりました。多くの国際的な課題に対処するため、新月は新たな行動の始まりを示しました。特に気候変動や国際紛争への取り組みが注目され、新月は共同行動の重要性を強調しました。

7月:夏の祭りとスーパームーン

7月には夏の祭りが開催され、スーパームーンが祭典の明るさを一層際立たせました。スーパームーンは通常よりも大きく明るい満月を指し、祭りやイベントが楽しまれました。満月の輝きは喜びと祝福をもたらし、夏の楽しみを象徴しました。

8月:環境問題と新月の警鐘

8月には環境問題が世界的に注目され、新月の警鐘が環境保護への呼びかけとなりました。新月は新たな始まりを象徴しましたが、環境問題への取り組みの必要性を示しました。特に気候変動や森林火災に対する警鐘が鳴り響き、新月は環境保護の重要性を強調しました。

9月:秋分と新月の調和

9月には秋分が訪れ、新月と共に自然との調和を強調しました。秋分は自然界の収穫と調和を象徴し、新月は新たな始まりと調和を示しました。この時期、自然への感謝と持続可能な生活へのコミットメントが高まりました。

10月:文化と伝統と新月の重要性

10月には多くの国で文化的な祭りが行われ、新月の重要性が再確認されました。新月は新たな始まりと伝統を尊重する象徴となり、祭りや行事で特に重要視されました。文化と伝統の継承が新月を通じて育まれ、多様性と共感が強調されました。

11月:感謝祭と新月の感謝

11月にはアメリカで感謝祭が祝われ、新月の感謝が特に高まりました。新月は新たな始まりと感謝の象徴となり、家族や友人との団欒を強調しました。感謝祭の時期には多くの人々が感謝の意を新月に捧げ、共感と感謝の情熱が広がりました。

12月:新年への希望と満月の祝福

2019年の終わりに近づくにつれ、満月は新たな年への希望をもたらしました。多くの人々が新しい計画と目標を立て、満月の明るさの下で未来を迎えました。新年の始まりは、新たな希望と共にやって来ました。

 


セッション・カウンセリングのご予約



未分類の最新記事