東京日本橋近く占いスピリチュアルサロン・スピリチュアリー東京

職場の人間関係をよくする10のコツ

カテゴリー:

2017.01.25

water liliy

職場の人間関係をよくする10のコツ

占いなどの相談でとくに多いのは、対人関係や人間関係をよくするにはどうしたらよいか、というもの。 恋愛運にしても、どうやったら恋人とうまくいくかということですし、仕事運の相談といっても、結局は職場の人間関係の悩みだったりするのです。 スピリチュアルでは、すべての人間関係には意味があり、もし、いまあまり得意でない人がいたら、それは自分の悪い部分が鏡となって出てきている証拠だとも言われています。 また、自分が今まで生きてきたり、過去世で犯したカルマの解消で、人間関係がこじれる場合があります。 でも、そんなことを言われても、苦手な人と一緒に仕事をするのは、やりづらいですよね。 スピリチュアル的な視点から言うと、それによって自分の魂が磨かれると言いますが、人間関係がよいことには代えられません。 今回は、職場の人間関係があまりうまくいかないときに、意識すると人間関係を改善できる可能性が高い10の方法をご紹介します。

【1:だれにでも同じようにあいさつする】

スピリチュアル的な視点からすると、あいさつをすることによって、自分と相手とのエネルギーの流れを生み出してくれる行為です。苦手な人にはなかなかあいさつができない、という人もいるかもしれませんが、だれにでも同じようにするのがポイントです。あいさつをすることで会話のきっかけになったり、相手もあなたに話しかけるきっかけになったりしやすくなります。苦手な人は、じつは相手もあなたに対して、受け入れてもらえないかも、と不安に思っている可能性もあります。まずあいさつできっかけをつくることによって、会話だけでなく、お互いのエネルギーの交流ができる効果があるのです。

【2:苦手な人の悪口を言わない】

苦手な人がいると、職場の仲のいい同僚や、職場と関係がなくても、友人や家族に愚痴や不満としてこぼしてしまうことがあるのではないでしょうか。 じつは、スピリチュアル的に言えばこれはほんとうにNG行為。悪口を言うと自分自身の次元が下がってしまうのです。たとえ相手が理不尽だったり、意地悪をしてきたとしても、それに対して愚痴を言ったり不満を言ってしまうと、結局相手と同じ土俵に立つことになってしまいます。もちろん、我慢して、理不尽なことがあっても全部自分で抱え込む必要はありません。なにか不満があるときのいちばんよい対処法は、我慢せずに、相手を尊重しつつ自分の気持ちを相手にきちんと伝えること。たとえば、自分に対して大事な社内情報を共有してくれない上司がいたとしたら、冷静に、穏やかに、「情報共有をお願いいたします!」と、笑顔で言ってみましょう。感情的にならず、フラットに、素直に相手へ伝えるのがコツです。

【3:相手のよいところをみつける】

一緒にいると穏やかになれる、一緒にいると自然でいられる。そんな関係を誰もが理想としているのではないでしょうか。

苦手な相手というのは、自分が相手のことを注目しているので「苦手」と認識してしまうのです。 意識しないですむ人であるならば、そもそも「苦手」と思わないはず。どうせ意識してしまうなら、「苦手」とおもうのではなく、その人のよいところを見つけてみましょう。「それが難しいから苦手な人がいるのに!」と思うかもしれませんが、まず、なんでもいいので思いつくことを上げてみるといいです。とくに、内面的なことは好きになれない場合が多いとしても、ファッションセンスや、趣味のいい持ち物、かわいいアクセサリーをしていた、そういうところからみていくと、意外と見つけられます。そして、相手のいいところを見つけたら、それを相手に伝えること。「髪型がすてきだな」と思ったら、それを相手に伝えてみてみましょう。そういうところから、徐々に相手との話すきっかけができていきます。また、相手の反応があまりよくないからと言って、ネガティブに取る必要はありません。誉められて嫌な気分をする人は少ないのです。ここで気を付けなければならないのは、わざと、思ってもいないことをむりやり誉めないこと。必ず自分の気持ちで正直に、「いいな」と思ったことだけを伝えましょう。

【4:『ありがとう』を言う】

「『ありがとう』という言葉を言っていると幸せになる」とか、「『ありがとう』をたくさんいうといいことが起こる」などとよく言われますよね。やみくもに『ありがとう』を連発すると整合性がなくなる可能性があるのでおすすめできませんが、なにかしてもらったときに、こまめに『ありがとうございます』というのはおすすめです。とくに、ちょっとしたことでも感謝の気持ちをあらわす習慣をつけておくとよいです。もし、自然に『ありがとう』を言うのが難しいという人におすすめなのが、コンビニやレストランで店員さんに対して言うのをまず習慣にすること。 そして、家族や友人にこまめに言うようにすることです。そうやっていくことで慣れていき、苦手な人にも不自然な感じでなく、スムーズに感謝を伝えられるようになります。 『ありがとう』と言われて嫌な気持ちになる人はいません。ちょっとなにかしてもらったら、「すみません」ではなく、「ありがとうございます」と言ってみましょう。ちょっと脱線しますが、「すみません」ではなく「ありがとう」というべき理由はもう一つあります。 「すみません」というのは、自分を卑下していることにつながります。仕事上、どうしても「もうしわけありません」と謝らなければならないときは別ですが、そうでなけでば、「今後ないように気を付けます」や「代わりにこうしようとおもうのですが、ご検討ください」など、これからどうするかを相手に提案するのがベストです。

【5:姿勢をよくする】

スピリチュアルでは姿勢をよくすると、チャクラから流れるエネルギーの流れがよくなり、オーラが大きくなります。オーラが出ている人は、人に軽く見られなくなります。もし、職場で自分があまり尊重されない、と思ったら、まずは姿勢をよくしてみましょう。姿勢をよくすると、自信があるように見え、相手に信頼感を与えることができます。また、姿勢をよくすると若く見える効果や、ダイエット効果、免疫力がアップしたり、気持ちを落ち着かせる効果があるセロトニンという脳内物質が出てポジティブになったりする嬉しい効果も期待できるので、いいことだらけ。また、とある調査によると、1000万円以上の年収がある人は、意識して姿勢をよくしている人の割合が、それ未満の年収の人たちより格段に多かったという結果もあります。人間関係を改善し、年収を上げる効果があるということは、「姿勢をよくする=仕事運を上げる近道」と言っていいのではないでしょうか。

【5:姿勢をよくする】

スピリチュアルでは姿勢をよくすると、チャクラから流れるエネルギーの流れがよくなり、オーラが大きくなります。オーラが出ている人は、人に軽く見られなくなります。もし、職場で自分があまり尊重されない、と思ったら、まずは姿勢をよくしてみましょう。姿勢をよくすると、自信があるように見え、相手に信頼感を与えることができます。また、姿勢をよくすると若く見える効果や、ダイエット効果、免疫力がアップしたり、気持ちを落ち着かせる効果があるセロトニンという脳内物質が出てポジティブになったりする嬉しい効果も期待できるので、いいことだらけ。また、とある調査によると、1000万円以上の年収がある人は、意識して姿勢をよくしている人の割合が、それ未満の年収の人たちより格段に多かったという結果もあります。人間関係を改善し、年収を上げる効果があるということは、「姿勢をよくする=仕事運を上げる近道」と言っていいのではないでしょうか。

【6:大きめの声ではっきり話す】

姿勢をよくするのと同じように、はっきりと話すのも人間関係をよくするコツです。人相などの東洋系の占いでは、声の質も人相の一つと考えられています。明朗な声ではっきりと話すこと自体、運気を上げてくれる効果が期待できます。また、仕事ができる人ほど、職場での声の音量が大きいという説もあるくらいです。大きめの声ではっきり話すことを意識していると、職場での存在感が上がります。ただし、ここで注意しなければならないことが二点。一つは、大きくてはっきりした声と、どなり声やキンキン声はまったく逆の効果だということ。大きくても穏やかな声を心がけましょう。もう一つは、話す内容に注意するということ。大きくはっきり話すのはよいのですが、尊大な態度や横柄な言葉づかいはNGです。話す内容や雰囲気は優しく、なおかつはきはきした調子で話すことで、ほかの人たちからの印象が変わります。ただ単にのどから声を出そうとするのではなく、お腹から声を出すように意識してみるとよいでしょう。

【7:笑顔を意識する】

「笑う門には福来る」と言いますが、人相占いでは口角が上がっていると総合的な開運効果があると言われています。人相学で幸運とされる口は、口がきちんとしまっていて、なおかつ口角が上がっているもの。また、科学的にも、口角を上げるだけで、脳が騙されて、幸福な気持ちになるとも言われています。へらへら不自然に笑うことはありませんが、職場を見渡してみて、口角が上がっている人にはなにかと頼みごとをしやすいもの。自然と職場の人たちとの会話も増えます。職場で人間関係がうまくいかないという相談をする人は、格段に仕事中に口角がへの字になっている可能性が高いです。

【8:きちんと清潔感のある服装】

職場の人間関係がうまくいかない人ので、服装に気を付けてみるといいかもしれません。 原則は、清潔感のある服装で、髪などもきちんとまとめるようにしましょう。とくに、男性は髪が短いほうが、女性は、髪をきちんと束ね、前髪を垂らしたりしないほうが、仕事運が上がると言われています。ただ、恋愛運を上げる髪型と、仕事運を上げる髪型が若干違うので、ロングヘアの女性の場合、職場ではきちんと髪を束ね、前髪をとめると、仕事運がアップします。子どものいじめなども、服装の汚い子はターゲットになりやすいというデータが出ており、大人の人間関係でもそれは当てはまります。スピリチュアル的にも、人は衣服からもエネルギーを吸収するとされており、清潔な服からはポジティブなエネルギーが、不潔な服からはネガティブなエネルギーが出ています。おしゃれも大事ですが、まず第一に清潔を心がけましょう。とくに、髪の毛や糸(洋服)のように細長いものは、プラスのエネルギーでも、マイナスのエネルギーでも引き寄せます。なにを引き寄せるかのいちばんの鍵が清潔かどうか。お手入れを欠かさないようにしてくださいね。

【9:SNSになるべくかかわらない】

職場の人間関係で、とくに気を付けたいのがSNS。LINEやFacebookなどで職場の人ともSNSでつながる機会が多いとおもいます。 しかし、SNSは余計な時間を取られる原因でもあります。ビジネスやフリーランス、アート活動などで、自分からなにかを発信する必要がある人は別ですが、そうでない場合は極力SNSをさけるほうがストレスを減らすことができます。とくに、LINEなどでは、流れで言わなくてもいいことや、本心ではないことを言ってしまうことがあります。いっとき仲良くなったように見えても、のちのちトラブルになりかねないので、お行儀よくお付き合いするのがポイントです。「SNS苦手なんだよね」くらいのアピールを、最初からしておくとよいかもしれません。また、SNS風水的に言えば、上手に活用すればよいご縁を運んできてくれるもの。たとえ軽い気持ちで職場の愚痴を言ったとしても、ご縁を運んでくれる媒体にわざわざ悪いエネルギーを増幅させているのと同じです。せっかくの便利なツールなのですから、すてきなことや、幸せなことを発信しましょうね。

【10:自分のペースをくずさない】

職場で、すごく気が優しくていい人なのに、なぜか人間関係がうまくいっていない人がいませんか?もしかしたら、あなた自身がそうかもしれませんね。じつは、たいていの場合、その人は自分のペースをくずして、なんでもまわりに合わせてしまっている場合が多いのです。協調性は必要ですが、相手に合わせる必要はありません。結局自分が疲れてしまうだけですし、まわりの人から、「真のない、優柔不断な人」という印象を持たれてしまう恐れもあります。こういうタイプの人は心根が優しい人が多いので、傷つきやすく、自信を持てずに、さらにまわりに合わせようとする悪循環になってしまうことも。自分の意見をしっかり持って、安請け合いせずに、率直に、正直に行動するようになると、はじめのうちは理解されなくても、最終的には受け入れてもらえることが多いのです。

【まとめ】

もし、新しい職場環境に移ったばかりなら、だれにでも同じ態度をとること、そして、だれにも深入りした関係にならないのが、人間関係をうまくいかせる最大のコツです。いつもにこにこ、明るく穏やかな人は、周囲の人たちに自然と好かれます。また、ある程度在籍している職場で、最近人間関係が思わしくないのであれば、それはチャンス。あなたの人間性が高くなって、いままでのカルマを解消する時期に入っている可能性があります。 そんなときは、人間関係がうまくいっていない相手のことを攻撃するのではなく、淡々と、毅然とした態度をとりましょう。かりに、どんなに努力してもうまくいかない場合は、高次元から「転職しなさい」というサインの場合もあります。自分を見つめ直して、やりたいことにチャレンジしてみるのもよいかもしれません。

スピリチュアル占い予約・恋愛成功哲学

メールで無料鑑定・姓名判断


セッション・カウンセリングのご予約


RSS follow us in feedly

の最新記事

ご予約のお客様へ

平日の18時までにご予約のお客様
平日18時まではビルの4階までお上がりください。オフィス総合受付に「9階のこうせい先生と約束で来ました」とお伝え下さい。
日曜日または木曜日の18時以降にご予約のお客様 OR 建物の入り口がわからないお客様
9階のお部屋で、前のお客様がセッション中の場合がございます。平日18時までは総合受付のある4階へ。平日18時以降と土曜日は直接9階インターフォンで呼び出してください。。

駅からの道順はこちら