東京日本橋近く占いスピリチュアルサロン・スピリチュアリー東京

蝶々の幸せ要素3つ

カテゴリー:

2017.03.29

water liliy

蝶々とスピリチュアル的な関係

 春から夏にかけて見かけることも多くなるのが蝶々。  「虫は嫌い!」という人でも、蝶々だけは別、とか、蝶々のアイテムは好き、という人も多いのではないでしょうか。  服やコスメのパッケージデザイン、そのほかさまざまなものにモチーフとして取り入れられていますよね。  かわいらしい蝶々ですが、じつをいうとかなりラッキーな生き物、というかアイテムなのです。

【1:見るだけでもラッキー?幸せとシンクロする】

春先にかわいい蝶々やきれいな蝶々を見かけると、なんだかうれしい気分になりませんか?  なかには、ちょっと本物は怖いな、気持ち悪いな、という人もいるかもしれないのですが、じつは、蝶々を見るということは、スピリチュアル的に見ると、ラッキーなことが起こる前兆やシンクロニシティであることが多いのです。  蝶々が好きな人が蝶々を見た場合は、ストレートに望んでいたことが叶ったり、よいことがある前兆としてとらえましょう。  蝶々が苦手な人なら、一見苦手なことにもチャレンジしてみると、思いのほかよい結果が生まれるので、勇気を出してみてというメッセージかもしれません。

【2:縁結びの象徴】

よく、公園などで、蝶々が2羽並んで飛んでいるのを見かけることがありませんか?  蝶々は昔から雄蝶雌蝶ともいって、縁結びや恋愛成就の象徴でもあり、日本では昔、新郎新婦が盃を交わすとき、蝶に扮した男女の子どもがお酒を注ぐ習慣がありました。  2羽の蝶々は恋愛運を上げるお守りとしてもとてもよいと言われています。  コスメでも、ハンカチでも、なんでも、蝶々が2羽並んでいるアイテムを見つけたら、お守りとして使って見るのもよいでしょう。  ただ、恋愛運を上げたいなら、3羽の蝶々がモチーフだと三角関係を暗示するので、避けたほうが無難です。

【3:飛躍をしたいときにもおすすめ】

仕事やライフワークで成功したい、いま正念場だからここから飛躍したい、というときにも、蝶々のアイテムはおすすめです。  特に時計やチョーカー、ペンダントなど、常に身に着けているものがよいでしょう。  なぜ、蝶々がよいかというと、それは蝶々の成長のしかたにヒントがあります。  蝶々は卵からかえり、はじめはぶかっこうな幼虫です。  この青虫はたくさんの葉っぱを食べて、さなぎになり、やがて蝶になるのです。  蝶々のエネルギーを借りて、羽ばたきたいときは、ぜひ、身に着けるのをおすすめします。  かわいらしいだけでなく、じつは力強いパワーを秘めている蝶々。  そのエネルギーをとりいれつつ、願いを叶えるのに役立ててみてはいかがでしょうか。自分の未来が気になったら占いやカウンセリングは役に立ちます。

完全個室占いやセッションを予約する


※占い雑学の記事内容に関しては「定説・異説」を問わずご紹介しておりまして当サロンの見解と異なるものもございます。


セッション・カウンセリングのご予約


RSS follow us in feedly

の最新記事

ご予約のお客様へ

平日の18時までにご予約のお客様
平日18時まではビルの4階までお上がりください。オフィス総合受付に「9階のこうせい先生と約束で来ました」とお伝え下さい。
日曜日または木曜日の18時以降にご予約のお客様 OR 建物の入り口がわからないお客様
9階のお部屋で、前のお客様がセッション中の場合がございます。平日18時までは総合受付のある4階へ。平日18時以降と土曜日は直接9階インターフォンで呼び出してください。。

駅からの道順はこちら