東京日本橋近く占いスピリチュアルサロン・スピリチュアリー東京

カレーの中に入っている媚薬!?スパイス

カテゴリー:

2017.02.26

water liliy

カレーの中には

 好き嫌いが少なく、手軽にできるカレー。  普通のカレーはもちろん、インドカレーやタイカレー、スープカレーなど、バリエーションも豊富で、野菜もたくさん摂れますよね。  このカレーの中には、たくさんのスパイスが入っていますが、実は、これらが運気を上げてくれるパワーフードだとご存じでしたか?  インドでは、体の調子を整えるだけでなく、精神面の健康もよくなるように、古くからスパイスやヨガ、瞑想法など、さまざまな研究がなされてきました。  今回はカレーの中に入っているスパイスの、スピリチュアルなパワーをご紹介していきます。

【1:ターメリック】

 

ターメリックと言えば、カレーのあの黄色い色を作り出しているスパイスです。  日本では似た品種でウコンともいって、肝臓の薬になるものもあります。  香りもよく、きれいな色のスパイスですが、実は、女子オーラを高めてくれるパワーフードでもあるのです。  血行を促進して、肌がきれいになる効果もあると言われます。  また、先ほども言いましたが、肝臓を守ってくれる働きもあるので、二日酔いの日などに食べるのもおすすめです。

【2:ローリエ】

 

またの名を月桂樹と言いますが、古代ローマでは勝者の頭に月桂樹の冠をかぶらせたと言われているほど尊い植物。  それだけではなく、ローリエの香りには異性を引き付ける効果があると言われているのです。  確かに、ローリエをかいでみると、さわやかな、ちょっとミステリアスな香りがしますよね。  恋人にカレーを作ってあげるなら、ローリエをたっぷり入れてみてはいかがでしょうか。

【3:カルダモン】

 

もう一つ、カレーに欠かせないスパイスがカルダモン。  あまり聞かない名前かもしれませんが、インドのアーユルベーダでも、中国医学でも欠かせない生薬で、スパイスの女王と言われているほど高貴な香りです。  このカルダモンにも強力なパワーがあると言われています。  特に、愛情や性のエネルギーを高めると言われ、インドでは伝統的に媚薬としても使われてきました。  また、女性的なエネルギーが強いスパイスですので、女性が恋愛運を上げたいときには一番のおすすめ。

もしもスピリチュアルや大事な悩み相談なら当たる占い信頼されるスピリチュアリー東京へ一度ご相談くださいませ。 普段、だれもがなにげなく食べているカレーですが、主だったものだけでもかなり強力なスパイスのパワーが秘められているのです。 香りが強いし辛いので、デートでは避けがちかもしれませんが、たまに、二人の情熱を高めたいときには、積極的に食べてもよいかもしれませんね。


※占い雑学の記事内容に関しては「定説・異説」を問わずご紹介しておりまして当サロンの見解と異なるものもございます。


セッション・カウンセリングのご予約


RSS follow us in feedly

の最新記事

ご予約のお客様へ

平日の18時までにご予約のお客様
平日18時まではビルの4階までお上がりください。オフィス総合受付に「9階のこうせい先生と約束で来ました」とお伝え下さい。
日曜日または木曜日の18時以降にご予約のお客様 OR 建物の入り口がわからないお客様
9階のお部屋で、前のお客様がセッション中の場合がございます。平日18時までは総合受付のある4階へ。平日18時以降と土曜日は直接9階インターフォンで呼び出してください。。

駅からの道順はこちら