スピリチュアリー東京・スピリチュアルカウンセラー占いサロン

瑞穂(みずほ)という言葉の神意|占いスピリチュアルブログ

カテゴリー: スピリチュアリー東京

2017.01.16

~spiritually-tokyo〜

その昔、 日本の国は豊葦原の瑞穂の国と呼ばれておりました。
瑞穂というのは瑞々しい稲穂という意味ですが、
霊能的には水(みず)と火(ほ)
という意味です。
水は知識、火は判断力です。
「みずほの国」というのは、
知識と知恵を兼ね備え、我欲がコントロールされている、
美しい国が日本(でした、という感じでしょうかね)という意味です。
また火と水で、
カミという意味もあります。

公式ウェブサイトは

https://spiritually.tokyo

「瑞穂(みずほ)」という言葉は、日本語の美しい言葉の一つで、特に詩や文学において頻繁に使用されることがあります。一般的にもこの言葉にはいくつかの意味が含まれています。
  1. 豊穣と繁栄: 「瑞穂」は、豊かな穂を持つ稲や、豊作の象徴として使用されることがあります。これは日本の農耕文化と関連があり、豊かな収穫や繁栄を祈る言葉として捉えられます。神秘的な意味合いとしては、自然の恵みと調和を表現することがあります。
  2. 日本の風景と美: 「瑞穂」は、美しい自然の風景や日本の原風景を表現する際にも使用されます。山々や田園風景、稲穂が風に揺れる光景を指し、日本の風光明媚な景観や自然美を称える言葉として使われます。
  3. 神秘的な要素: 一部の詩や文学作品では、「瑞穂」が神秘的な意味を持つことがあり、神秘的な力や霊的な存在を表現する際に用いられます。この場合、「瑞穂」は神聖な場所や神の宿る地として考えられることがあります。
総じて、「瑞穂」は日本文化や自然とのつながり、豊かさ、美しさ、神秘性などを表現する言葉として幅広く使用されます。その神意は文脈によって異なり、詩や文章の中でさまざまなニュアンスを持たせることができます。

有楽町の占い

スピリチュアル・カウンセラー

光聲(光声・こうせい・光せい)

2016年 3ヶ月連続で更新中NbJ[ 日本橋の占い

相談してみる

◎東京駅前の当たる占い|銀座・有楽町から徒歩・個室サロン対面◎

スピリチュアルカウンセラー光聲 (こうせい・光声)

◎スピリチュアル・恋愛・子宝・転職・縁結び言霊など当たる占い悩み相談スピリチュアル・オンラインサロン

光聲のカウンセリング悩み相談スケジュール 【信頼の個室占い悩み相談|個人鑑定専門】
〒104-0031 東京都中央区京橋1−3−2モリイチビル9階KOMA内 「こうせい先生」 【最寄り駅】 メトロ銀座線「日本橋駅」B12出口・徒歩6分 メトロ東西線「茅場町駅」10番出口・徒歩3分 メトロ都営浅草線「日本橋駅」D2出口・徒歩5分 メトロ半蔵門線「三越前駅」B6出口・徒歩6分 メトロ日比谷線「人形町駅」A2出口・徒歩10分 メトロ半蔵門線「水天宮前駅」6番出口・徒歩10分 JR「東京駅」八重洲口・徒歩15分
メトロ銀座線「京橋駅」6番出口・徒歩16分


セッション・カウンセリングのご予約

   占いはじめての方・よくある質問   


スピリチュアリー東京の最新記事

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

カテゴリー