スピリチュアリー東京・スピリチュアルカウンセラー占いサロン

天照大神と瀬織津姫とニギハヤヒの本当のスピリチュアル的関係|セオリツヒメは七夕とも無関係です|占いスピリチュアルブログ

カテゴリー: スピリチュアル東京

2024.07.06

天の川と七夕

7月7日の七夕がニギハヤヒとセオリツヒメと繋がっているかのような

スピリチュアル系のフェイクニュースが多く流れていますが

本当にそう感じとれますか?

まず古事記や日本書紀に比べて権威者による

歴史改ざんが少ないであろうホツマツタヱを紐解いてみれば

ニギハヤヒはアマテル(天照大神)とセオリツヒメ(瀬織津姫)の子孫にあたります

そもそも天照大神は男で多数の側室がいたことも記録されています

ニギハヤヒの幼名はクニテルでありセオリツヒメの夫ではありません

また3/5/7という奇数の節句を祝う風習は

中国由来であります

日本は左右対称を重んじどちらかといえば4/8/12/16などなど偶数を重んじていたことは

ホツマツタヱその他の古文献からも明らかです

織姫と彦星はセオリツヒメと何の関係もございません

ネット上には有象無象のフェイクニュースが蔓延しているということをわきまえておくことがとても大切です

以下は古事記や神社など権威者による伝承に基づいたニギハヤヒとセオリツヒメの説明ですがあくまで一般的なご参考程度にどうぞ

ニギハヤヒの概要

ニギハヤヒ(饒速日尊、にぎはやひのみこと)は、日本神話に登場する神であり、その存在は『古事記』や『日本書紀』といった古典に記されています。ニギハヤヒは、高天原から降臨したとされる神の一人であり、物部氏(もののべし)の祖神ともされています。

ニギハヤヒの伝説

高天原からの降臨

ニギハヤヒは、高天原から天磐船(あまのいわふね)に乗って降臨したとされています。この降臨は、天孫降臨の神話と密接に関連しており、天孫降臨とは別の経緯で地上に降り立った神です。

異なる伝承

『日本書紀』には二つの伝承があります。一つはニギハヤヒが天照大神の命を受けて地上に降り立ち、大和地方で国を治めたというもの。もう一つは、天孫降臨に先立って降り立ち、大和地方を平定したというものです。

ニギハヤヒと物部氏

ニギハヤヒは物部氏の祖神としても知られています。物部氏は古代日本において有力な豪族であり、軍事的な力を持っていました。ニギハヤヒの子孫とされる人物が物部氏の始祖とされており、これにより物部氏は神聖な起源を持つとされました。

ニギハヤヒと大和政権

大和政権への影響

ニギハヤヒの伝説は、大和政権の成立やその正当性を裏付けるための神話としても機能しています。特に、天孫降臨の神話と結びつけられることで、大和朝廷の支配権を神聖視する役割を果たしています。

古事記と日本書紀の記述

  • 古事記: ニギハヤヒの詳細な活動や功績についてはあまり触れられていませんが、その存在は言及されています。
  • 日本書紀: ニギハヤヒが天磐船で降臨し、地上を治めたという詳細な伝承が記録されています。

ニギハヤヒの神格

ニギハヤヒは農耕神や軍神としての性格を持つとされています。また、物部氏の守護神としても崇拝されていました。物部氏が軍事的な役割を担っていたため、ニギハヤヒも軍事に関連する神格を持つと考えられています。

 

 

セオリツヒメの概要

セオリツヒメ(瀬織津姫、せおりつひめ)は、日本神話に登場する女神で、水に関連する神格を持ちます。古代日本の神話や伝承においては、主に浄化や祓(はらい)の神として知られています。

神話と伝承

役割と象徴

セオリツヒメは、主に以下の役割を持つ神として描かれています:

  1. 浄化の神: 汚れや穢れを清める神とされ、特に水を使って悪いものを流し去る力を持つとされています。
  2. 水の神: 川や海などの水域に関わる神格を持ち、水に関連する祓いや祭事で重要な役割を果たします。

神話の中での役割

セオリツヒメは、『日本書紀』や『古事記』などの古典には直接的には登場しませんが、他の神話や伝承の中でその存在が言及されています。特に、祓いの儀式や祭事において重要視されることが多いです。

信仰と祭祀

神社と祭り

セオリツヒメを祀る神社は、日本各地に存在します。特に以下の神社が有名です:

  1. 伊勢神宮: 内宮の別宮である月読宮(つきよみのみや)において、セオリツヒメが祀られているとされます。
  2. 瀬織津姫神社: 宮崎県日向市にあるこの神社は、セオリツヒメを主祭神として祀っています。

祓いの儀式

セオリツヒメは、古代から現代に至るまで、祓いや浄化の儀式において重要な役割を果たしてきました。川や海に祓いを行う際に、その力を借りて穢れを洗い流すという信仰が根付いています。

セオリツヒメの神格

多面的な神格

セオリツヒメは、単に水の神や浄化の神としてだけでなく、豊穣や生命の象徴としても捉えられることがあります。水が生命の源であり、農業や日常生活において不可欠な要素であるため、セオリツヒメの信仰は多岐にわたります。

近代における再評価

近代においては、セオリツヒメの神格が再評価され、環境保護や自然との共生を象徴する存在としても注目されています。現代の神道においても、祓いや浄化の儀式でその名が唱えられることが多いです。

スケジュールの確認

相談してみる

◎東京の当たる占いスピリチュアルカウンセリング|銀座・有楽町から徒歩・完全個室サロン対面◎

◎スピリチュアル・恋愛・子宝・転職・縁結び言霊など当たる占い悩み相談スピリチュアル・オンラインサロン

個室・サロンの占い・光聲の鑑定・カウンセリングのスケジュール
【信頼の個室占い悩み相談|個人鑑定専門】

〒104-0031東京都中央区京橋1−3−2モリイチビル9階KOMA内「光せい先生」【最寄り駅】
JR「東京駅」八重洲 中央口・徒歩5分
メトロ銀座線「京橋駅」7番出口・徒歩1分メトロ銀座線「銀座駅」徒歩7分・日本橋駅徒歩5分・メトロ半蔵門線「三越前駅」B6出口・徒歩9分メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」7番出口・徒歩6分メトロ有楽町線「有楽町駅」D9出口から徒歩6分・水天宮前徒歩20分・人形町徒歩20分| 

b


セッション・カウンセリングのご予約

   占いはじめての方・よくある質問   


スピリチュアル東京の最新記事

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

カテゴリー