新月に叶ったら

新月の願い事が叶ったときにすべきことは人それぞれの感覚によって異なります。しかし少なくともそれは喜びや感謝の瞬間であり、その実現を最大限に楽しみ、感謝の気持ちを持続させること、例えば以下のようなものもその一つの方法です。

 

 

願いが叶ったときは

  1. 感謝の意識を持つ:まずは、心から感謝すること。宇宙、神、自分自身、サポートしてくれた人々に感謝の気持ちを向けることで、より良いエネルギーを放出し、今後の願い事もサポートされやすくなります。


  2. セレブレーション:小さなものであっても、叶ったことを祝う行動をとる。それはお気に入りのレストランでの食事や、友人との小さなパーティーなど、形は何でも良い。


  3. 日記をつける:その瞬間の気持ちや、どのようにして願いが叶ったのかを記録しておくことで、後に振り返ったときに再びその喜びを感じることができます。


  4. シェアする:友人や家族とその喜びを分かち合うことで、その喜びはさらに大きくなります。


  5. 次の願い事を考える:一つの願いが叶ったからと言って、そこで満足するのではなく、次のステップや目標を考えることで、常に前向きなエネルギーを持続させることができます。


  6. 贈り物をする:願いが叶った喜びを、何らかの形で他人と分かち合うことで、その喜びや感謝の気持ちをさらに深めることができます。


  7. 自然と繋がる:散歩や瞑想、ヨガなど、自然と繋がる活動をすることで、宇宙や大自然の中の自分の位置を再確認し、感謝の気持ちを深めることができます。


  8. ボランティア活動:他人のために何かをすることで、自分の中の感謝の気持ちをアクションとして具現化することができます。


  9. アートや音楽で表現:絵を描いたり、音楽を作ったりして、その喜びや感謝の気持ちを表現することで、感情をより深く感じることができます。


  10. 感謝の手紙:サポートしてくれた人々や、その願いが叶ったことに関わる人々に感謝の手紙を書くことで、その感謝の気持ちを伝えることができます。


以上のような行動を通じて、新月の願い事が叶った喜びや感謝の気持ちを最大限に楽しみ、そのエネルギーを今後の生活や目標達成に活かすことができます。最も大切なのは、心からの感謝の気持ちを持ち続けること。それが最も強力なエネルギーとなり、今後の人生にもっと多くの喜びをもたらしてくれるでしょう。

 


セッション・カウンセリングのご予約



新月・満月・ボイドタイムの最新記事