スピリチュアリー東京・スピリチュアルカウンセラー占いサロン

567の神意|占いスピリチュアルブログ

カテゴリー: 祈り

2017.01.18

主に大本教で唱えられ始めたようです。

 「みろく」= 弥勒菩薩と 言い、地上の万物を救うべく、

その存在が下界に 降臨してくることを、「弥勒下生(みろくげしょう)」と申します。

弥勒を数字で表しますと「666」でありますが、

これには、深い神意がございまして、

神界・ 幽界・現界

の今の状態を6・6・6で表しています。

ある時期になりますと、神界から現界に、

その存在が降りてきますので、

神界が5、

現界が7となりまして、

よって、567となり、

弥勒下生後の567のことを、「ミロク」と呼んでいたのです。。

数字には神意が現れますので、

今回このようなかなり特別な数字を1日の間に何度かいただけたということは、

スピリチュアル東京に起きた今回の出来事は、

神様からの御心に叶っているということです。

公式ウェブサイトは

https://spiritually.tokyo

光聲(光声・こうせい・光せい)

2016年 3ヶ月連続で更新中NbJ[
日本橋の占い

相談してみる

エンジェルナンバー567の一般的な意味:

  1. 変化と進化: 567は、新しい局面に進むための変化と進化を象徴する数字です。あなたの人生や状況が変化の兆しを示しており、それに向かって前進することをサポートするメッセージと考えられます。
  2. 豊かさと成功: 567は、豊かさと成功の数字とも関連付けられます。あなたが努力を続け、ポジティブなエネルギーを維持する限り、成功への道が開かれていることを示唆しています。
  3. 目標設定と信念: この数字は、自分の目標や夢に向かって信じ、努力し続けることの重要性を強調しています。信念を持ち、自己信頼を高めることが成功への鍵であると示唆しています。
  4. 宇宙のサポート: エンジェルナンバー567は、宇宙や天使からのサポートがあることを示しています。あなたの努力や夢に対するサポートが存在し、不安や疑念を取り除く手助けをしてくれることを信じてください。

◎東京駅前の当たる占い|銀座・有楽町から徒歩・個室サロン対面◎

スピリチュアルカウンセラー光聲
(こうせい・光声)

◎スピリチュアル・恋愛・子宝・転職・縁結び言霊など当たる占い悩み相談スピリチュアル・オンラインサロン

光聲のカウンセリング悩み相談スケジュール
【信頼の個室占い悩み相談|個人鑑定専門】

〒104-0031
東京都中央区京橋1−3−2モリイチビル9階KOMA内 「こうせい先生」
【最寄り駅】
メトロ銀座線「日本橋駅」B12出口・徒歩6分
メトロ東西線「茅場町駅」10番出口・徒歩3分
メトロ都営浅草線「日本橋駅」D2出口・徒歩5分
メトロ半蔵門線「三越前駅」B6出口・徒歩6分
メトロ日比谷線「人形町駅」A2出口・徒歩10分
メトロ半蔵門線「水天宮前駅」6番出口・徒歩10分
JR「東京駅」八重洲口・徒歩15分
メトロ銀座線「京橋駅」6番出口・徒歩16分


セッション・カウンセリングのご予約

   占いはじめての方・よくある質問   


祈りの最新記事

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

カテゴリー