スピリチュアリー東京・スピリチュアルカウンセラー占いサロン

男系男子は皇室2700年の理由

カテゴリー: ニュース・時事問題, 皇室・天皇家

2019.10.30

男系男子は皇室2700年の理由

〜恋愛から前世までスピリチュアル・占い悩み相談~

富士山・光聲こうせい撮影

最近ごくごく普通の見識だけに基づいて、

一般の方の意見が女性天皇賛成81%などとなっておりますが、

実は今の皇室が世界で唯一2700年も続いているのは、

直系の男系男子の原則があればこそです。

歴代の女性天皇もこのルールを護持する前提で即位されておりました。

 

これは男女差別などという一般社会論的な次元の話では無く、

神武天皇のY遺伝子を受け継ぐものを天皇に、という原則です。

生物学的に男性はXY、女性はXXの遺伝子を持ち、

子供は父母両方からそのうちの一つを受け取って生まれてきます。

X遺伝子は孫の世代に受け継がれる頃には、

父方母方どちらをどう受け継いだか、すぐに遺伝子がわからなくなってしまうのですが、

Y遺伝子だけは延々と同じY遺伝子を繋ぐことができるのです。

 

もしも女系天皇が容認されてしまい

これが無くなったと仮定するとどうなるでしょう?

神武天皇に関わる遺伝子の者でなくとも天皇として即位する。

という新ルールが生まれてしまいます。

王室や皇室とちょっとご縁さえできれば、

誰でも天皇になれるということになるのです。

女性宮家が創設されて、

例えばアメリカや中国やその他の国の男性が皇室の女性に婿入りし、

その子供が生まれれば天皇候補となるのです。

反対に外国の女性と皇室の男性が一緒になり、

子供が生まれても天皇になることができるようになります。

果ては、日本国籍の子供であれば誰でも「将来玉の輿で天皇になるぞ!」という、

どこかの海賊漫画のような夢が描けることになってしまいます。

誰でも天皇になれる国をお望みなのであれば良いのですが、

大きな争いの火種にもなるのです。

 

日本は直系男子というルールのおかげで、

第三者は侵略や革命など実力行使では、

王権を奪うことができなかったのです。

日本国内で多数の戦争があった時でさえも、

皇室が皇室として敬われ連綿と続いてきたのはその為です。

メディアに流れる情報には表向きとは全く別の意図も含まれていることを、

心しておくべきでしょう。

 

スケジュールの確認

相談してみる

◎東京駅前の当たる占い|銀座・有楽町から徒歩・個室サロン対面◎

◎スピリチュアル・恋愛・子宝・転職・縁結び言霊など当たる占い悩み相談スピリチュアル・オンラインサロン

個室・サロンの占い・光聲の鑑定・カウンセリングのスケジュール
【信頼の個室占い悩み相談|個人鑑定専門】

〒104-0031
東京都中央区京橋1−3−2モリイチビル9階KOMA内「光せい先生」
【最寄り駅】
JR「東京駅」八重洲 中央口・徒歩5分
メトロ銀座線「京橋駅」7番出口・徒歩1分
メトロ銀座線「日本橋駅」B3出口・徒歩5分
メトロ半蔵門線「三越前駅」B6出口・徒歩9分
メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」7番出口・徒歩6分
メトロ有楽町線「有楽町駅」D9出口から徒歩6分・水天宮前徒歩20分・人形町徒歩20分


セッション・カウンセリングのご予約

   占いはじめての方・よくある質問   


ニュース・時事問題 // 皇室・天皇家の最新記事

カテゴリー