スピリチュアリー東京・スピリチュアルカウンセラー占いサロン

鏡はなぜ神前にあるのか。。|占いスピリチュアルブログ

カテゴリー: 占いと結婚

2017.01.09

~spiritually-tokyo〜

大抵の神社には、

鏡をご神前に置いてありますが、

なぜ鏡なのでしょうか。。

太古の昔、

鏡はありませんでした。

必要ないくらいに人間が素朴だったから。。

言霊的にはカは、明るい様子、

ガは、その反対の暗い部分をあらわしています。

ミは、見る、意識を持っていくということですから、

写った自分自身の良い面悪い面を、

いつもとは違った左右対称の自分を眺めることで、

明らかに把握する為にあるのです。

公式ウェブサイトは

https://spiritually.tokyo

神道において鏡は、重要な象徴的な意味を持つことがあります。神道は日本の伝統的な宗教であり、自然、祖霊、神々への崇拝や尊重が中心となっています。鏡は神道の儀式や信仰において、いくつかの異なる意味を持つことがあります:
  1. 神への供物: 鏡は神道の祭りや儀式において神への供物として使用されることがあります。鏡は清浄さや神聖さを象徴し、神への尊敬を示すために使われます。特に神社での神聖な儀式で鏡が使用されることがあります。
  2. 自己反映と浄化: 鏡は自己反映や内面の浄化を象徴するものとして捉えられます。神道では、自己を見つめ、内なる清浄さと誠実さを保つことが重要視されます。鏡を通じて自己を反映することが、自己啓発や精神的な成長に寄与すると考えられています。
  3. 鏡を通じた神の存在: 神道では神々は自然界に宿るとされ、自然の中に神の存在を見出そうとします。鏡は一種の「魔鏡」として捉えられ、自然や神の存在を反映するものと考えられ、神の存在を感じる手助けとされています。
  4. 宇宙とのつながり: 鏡は神道において宇宙とのつながりを象徴することもあります。鏡に映し出される景色や自然の要素は、宇宙との調和と一体感を表現する手段として考えられています。
鏡は神道において、物理的な道具だけでなく、精神的な象徴としても重要です。神道の信仰と儀式において鏡が使用される際には、特定の神社や神道の宗派によって異なる解釈や意味が存在することがあります。

有楽町の占い

スピリチュアル・カウンセラー

光聲(光声・こうせい・光せい)

2016年 3ヶ月連続で更新中NbJ[ 日本橋の占い

相談してみる

◎東京駅前の当たる占い|銀座・有楽町から徒歩・個室サロン対面◎

スピリチュアルカウンセラー光聲 (こうせい・光声)

◎スピリチュアル・恋愛・子宝・転職・縁結び言霊など当たる占い悩み相談スピリチュアル・オンラインサロン

光聲のカウンセリング悩み相談スケジュール 【信頼の個室占い悩み相談|個人鑑定専門】
〒104-0031 東京都中央区京橋1−3−2モリイチビル9階KOMA内 「こうせい先生」 【最寄り駅】 メトロ銀座線「日本橋駅」B12出口・徒歩6分 メトロ東西線「茅場町駅」10番出口・徒歩3分 メトロ都営浅草線「日本橋駅」D2出口・徒歩5分 メトロ半蔵門線「三越前駅」B6出口・徒歩6分 メトロ日比谷線「人形町駅」A2出口・徒歩10分 メトロ半蔵門線「水天宮前駅」6番出口・徒歩10分 JR「東京駅」八重洲口・徒歩15分
メトロ銀座線「京橋駅」6番出口・徒歩16分


セッション・カウンセリングのご予約

   占いはじめての方・よくある質問   


占いと結婚の最新記事

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

カテゴリー