東京日本橋近く占いスピリチュアルサロン・スピリチュアリー東京

体の悩みを解決する5つのスピリチュアル的思考法

カテゴリー:

2017.01.26

water liliy

体の悩みを解決する5つのスピリチュアル的思考法

仕事や恋愛、人間関係などでいろいろな悩みがある一方で、自分自身の身体についての悩みも、人によって多かれ少なかれありますよね。環境は変えられても、なかなか体のことは変えられない場合も多いので、一番解決しにくい問題といっても過言ではないように思います。特に、健康面や美容面は、ちょっとしたことなら普段の自己管理やメイクやファッションの工夫でどうにかなりますが、深刻な悩みの場合、「気にしないのが一番」というわけにはいきません。今回は、「病気」「コンプレックス」などにわけて、体の悩みを解決するためのヒントを、スピリチュアルの視点からみていきたいと思います。

【感謝する? それとも闘う? 病気との付き合い方】

日々の生活で、老若男女を問わず抱える悩みと言えば、健康問題ではないでしょうか。 古来より、占いやシャーマニズムの中で、体に良いとされる薬草やおまじないが行われてきました。最近では、例えば「ありがとう」と言い続けると病気が治るとか、気やエネルギーなどのパワーを与えることで難病を克服する、というものもありますよね。でも、まず現代に生きているのですから、体の不調が起こったら、お医者さんに診てもらうべきですし、重い病気の場合は専門家に相談するのが当然のことです。しかし、そうは言っても、医師や科学的な治療法だけでなく、スピリチュアル面からも健康をよくしたいという場合もあるかと思います。近頃よく聞くのが、「病気になったら病気に感謝すると治る」「感謝がないから病気になる」という人がいますよね。 でも、本当でしょうか。それなら、いい人は皆健康で長生きでしょうし、感謝のないような人は皆不健康か短命なはずです。でも実際は、とても素晴らしい人が病気になることも、短命なこともありますよね。私たちには理解できない次元で、決まっている運命もあるのだと思います。しかし、もう決まってしまっている運命を除いては、できるだけ病気から解放されたいですよね。また、「病気に負けない」「病気と闘う」ということもよく言われます。しかし、病気に負けてはいけないんだ、と思いすぎると、逆にそれがプレッシャーや焦りにもなってしまいます。私のお知り合いの方で、病気になって仕事を辞めざるを得なくなった方がいました。彼は、ずっと第一線で働いてきたのですが、病気になったことをきっかけに、仕事からすっかり離れたのです。その際に彼が「病気にならなくては家族とこんなに過ごせなかった」と思ったのだとか。 そして、家族との時間を大切に過ごすようになったそうです。幸運にも彼は徐々に回復し、今度は別の仕事を始められるようになったそうです。すべての人が彼の用ように回復するとは限りませんが、家族や大切な人たちとの時間を大事に過ごすようになった、自分がやりたいことをしたり、自分の納得のいく人生を送ったりすることが、病気になったときの過ごし方として、ポイントになるようです。また、スピリチュアルでは、病気は自分に気づきを与えてくれる存在と考えられています。大抵は頑張りすぎたり、自分を殺して働いたり、という人に、ちょっと休みなさい、という意味があるようです。もし、あなたや身近な人が病気を抱えたら、「自分をもっと大切にして」というメッセージ。自分を最優先させた人生にシフトしてみましょう。

【顔や体のコンプレックスは神さまからの贈り物】

顔や体にコンプレックスがある場合がありますよね。特に、身体的特徴で心無い中傷を受けると、自分が悪くないのに自分自身の容姿を嫌になってしまうこともあるかと思います。理想論としては、そのようなことに負けずに、自分らしい、神さまにもらったままの体を受け入れて生きていくことですよね。でも、例えば「顔のあざが原因でいじめられ、それを取りたい」「歯並びが悪くて馬鹿にされたので、矯正したい」などという理由から、美容整形を考える人もいるかと思います。そのときは、よく考え、ほんとうに納得ができたら整形もアリです。もちろん、整形を繰り返したり、軽い気持ちでやったりするのはまったくお勧めできません。そこまで深刻でなく、ちょっとコンプレックスな場合、意外と逆の人からしてみたらうらやましかったりするのです。 例えば、ちょっとふくよかな人がいますよね。「私は太っているから嫌だな」と思っている人も多いですし、「痩せなきゃ」「ダイエットしなくちゃ」と考えることも多いのではないでしょうか。逆に痩せている人からしたら、それがうらやましかったりするのです。友人で細身の人がいて、よく人に、誉め言葉で「痩せてるね」「細いね」と言われていました。でも、実は彼女はそれで傷ついていたのです。むしろ、ふっくらとした体型が、女性らしくてうらやましいのだとか。また、別の友人で、目が大きくてかわいい女性が、一重で切れ長の目に憧れていることだってあるのです。自分でコンプレックスだと思っていることも、実は逆の人から見たら憧れの対象であることも多いのですよね。 特に日本人は自分の容姿に満足していない人が多いのだとか。海外へ行くと、普通に「私は自分の容姿に満足しているわ、きれいでしょ」くらいの気持ちの人が多いようです。健康面で問題があったり、どうしても、という事情があったりする場合は別ですが、そうでなければ今の自分自身の容姿を受け入れることが、幸せのポイントです。また、自分自身を受け入れ、人生を楽しむことで、自然とよい笑顔になっていき、スピリチュアルの次元も上がって、幸せを引き寄せる体質になっていきます。

【なんとなく体が弱い人はそんな自分を受け入れて】

病気を抱えている、または何か身体的なコンプレックスがある、というほどではなくても、なんとなく健康を壊しやすいということはないでしょうか。特に、こういった人は女性に多いように思います。はっきりとした理由は分かりませんが、女性が社会進出をしていくうちに、自然と男性と同じだけのクオリティの仕事を求められ、体力面でも同等のものを求められているからではないかと思います。もちろん、男女は平等ですが、体力は平均的に男性の方があることが多いですよね。それに、女性はどうしても月のリズムの関係などで、メンタルの波も男性よりも大きく揺れがちです。そうすると、自分が劣っているのではないかなどと、タフでないのを無意識のうちに否定している場合があります。丈夫なのがいいことで、あまり丈夫でないのは悪いことだと思ってしまうのです。 でも、体力というのは遺伝や環境など、さまざまな要因が重なってできるものですので、自分の努力でどうにかするには限界がありますし、先ほども言ったように男女差もあります。もちろん男性でも、あまり体力がない人はいますよね。それなのに、体力がないのは、頑張りが効かないのは、自分に根性がないからだ、とまじめな人ほど悩んでいるように思います。しかし、自分の体力のなさを否定したり、無理やり鍛えようとしたりするよりも、体力をいかに温存させるかを考えるのがポイントです。こういった人は、大抵、「自分も頑張らなくちゃ」「さぼっちゃいけない」と無理に働こうとするのですが、発想を逆にしてみましょう。疲れたら休みましょう。そうしないと、更に効率が悪くなる悪循環になります。スピリチュアルの視点からしても、体力を無理やり消耗するのは良くありません。働いたら、その分休息やレジャーでエネルギーをチャージして、初めてバランスが取れるのです。そんな人にまずお勧めなのは、休みの日やオフの時間帯は、徹底的に仕事から離れること。プライベートを充実させて、そのうえで仕事をしっかりやるようにしましょう。また、SNSを控えるのもお勧めです。SNSをやっていると余計な時間や手間をかけなくてはならず、しかもまじめな人ほど気を遣います。オフのときはスマホの電源を切って、何かに没頭したり、思いっきり休息を満喫したりしてみてください。

【筋トレやダイエットの基準は「楽しいかどうか」】

少しでも健康になりたい、また、美しくなりたい、という思いで、筋トレやダイエットをする人も多いのではないでしょうか。特に、年齢が上がるにつれ、何かしらの運動や健康管理をしようと思う人は増えていくと思います。でも、やろうと思ったときはやる気になっても、数週間、または数日するとすぐに熱が冷めてしまって続かない、という人も多いですよね。どうせやるのなら続けなくては意味がありませんし、ものごとを続ける力は幸せを継続させる力にもつながっていきます。逆に、いろいろなことに手を出して、なかなか長続きしないことが増えてしまうと、長続きしない癖がついてしまうことも。せっかく始めるのなら、自分にあったものを長くやっていきたいですよね。そんなとき、長続きするポイントがあります。それは、そのもの自体がやってみて楽しいかどうか。どうしても、ダイエットや筋トレとなると、「痩せること」「筋肉を増やすこと」が目的となってしまいがちですが、ほんとうに大事なのは楽しんで続けられるかどうかです。また、単に筋トレやダイエットというと、余計に続かない人もいるのではないかと思います。そんなときは、例えば「通勤で帰りの電車を一駅手前で降りて、その分歩く」「エレベーターを使わず階段を上り下りする」など、自分のルールを作ってできることから少しずつ始めるだけでも良いです。また、姿勢を正すのもコアな筋肉を鍛えたり、脂肪を燃やしたりする効果があるというので、一番手軽でお勧めです。それに、姿勢を良くするとチャクラが整い、エネルギーの流れが良くなって、運気も良くなります。筋トレやダイエットに限らず、「楽しい」と思うことをやっていくのが成功のポイントです。

【健康・美容運を上げるための風水やポイント】

最後に、健康運や美容運を上げるおまじないやポイントをご紹介していきましょう。まず、健康運を上げるためには、何といっても掃除が一番良いと言われています。特に、お風呂場やトイレなどの水回りをきれいにしておくと、体中のエネルギーが浄化されやすく、健康運につながると言われています。また、家の中にいらないものが詰まっている物置化している部屋があると、家族の心身の健康が害されやすくなるそうです。また、健康運には盛り塩やグリーンを置いているとエネルギーが浄化されやすくなるのでお勧めです。一方、美容運をよくするには、鏡をきれいにしておくのが一番良いようです。洗面所やお風呂場など、鏡のある場所に布巾を置いておき、こまめに拭くと良いです。また、体を丁寧に扱うことも、美容運・健康運を上げるポイントです。体を洗うときや、メイクをするとき、お肌のお手入れをするときに、丁寧に行う。ボディケアやコスメなどの道具を大切に扱うことで、美容運のアップにつながります。 また、真剣に健康や美容を考えているなら、食べるものはとても重要です。江戸時代の人相占い師・水野南北は、できるだけ自分の住んでいる近くでとれた野菜や米を食べるようにすると、健康になると言っていました。スピリチュアル的に見ても、身土不二といって、体と土地は同じようなエネルギーを持っていると考え、できるだけ地元のものを食べるとよいとされています。さらに、あまり人工的なものより、自然に近いものを選ぶようにすると、食べ物自体のエネルギーを体に取り入れることができます。

【まとめ】

体の悩みはさまざまで、小さいことなら少しの工夫で解決することもありますが、だれにも相談できずに悩んでしまうことだってある、とても重要な問題もあります。自分自身の体は、神さまが与えてくれたとても大切なものです。ですから、まず、自分の体を大切にしてあげてくださいね。まず、何か気になることや悩みがあるときは、一人で悩まずに、信頼できる人に相談したり、自分なりに調べてみたりしましょう。それでも解決しなかったり、逆に不安が増してしまったりする場合は、特に健康面においては、お医者さんや専門家に必ず相談すること。精神的な支えや、スピリチュアルな考え方は、それらを補助するものです。ただ、病は気から、とも言います。医学的にも、ポジティブに笑顔が多い人ほど免疫力が高くなり、健康的に恵まれる傾向があるということが分かってきています。すてきな笑顔を作ることで、良いエネルギーを循環させていってくださいね。

スピリチュアル占い予約・恋愛成功哲学

メールで無料鑑定・姓名判断


※占い雑学の記事内容に関しては「定説・異説」を問わずご紹介しておりまして当サロンの見解と異なるものもございます。


セッション・カウンセリングのご予約


RSS follow us in feedly

の最新記事

ご予約のお客様へ

平日の18時までにご予約のお客様
平日18時まではビルの4階までお上がりください。オフィス総合受付に「9階のこうせい先生と約束で来ました」とお伝え下さい。
日曜日または木曜日の18時以降にご予約のお客様 OR 建物の入り口がわからないお客様
9階のお部屋で、前のお客様がセッション中の場合がございます。平日18時までは総合受付のある4階へ。平日18時以降と土曜日は直接9階インターフォンで呼び出してください。。

駅からの道順はこちら