MENU

信頼できる…当たるなど口コミ多数・癒やしの占いスピリチュアルサロン・東京駅前徒歩3分・スピリチュアリー東京

成功者に学ぶ!おもてなしのコツ3選

カテゴリー: 未分類

2017.03.23

water liliy

おもてなしスピリチュアル

 親しいお友達や、恋人など、自分のおうちに人をお招きすることは、意外と多いですよね。  そんなとき、相手とのご縁を大切に、長続きさせるのがおもてなしです。  実は、成功している人たちは、人を自宅に呼ぶとき、いくつかのポイントを押さえているのです。 今回は、成功者に学ぶ、風水的な視点からみても、運気を上げてくれ、ご縁を長続きさせてくれるおもてなしのコツをいくつかご紹介していきましょう。

【1:スリッパを用意する】

 お客さまにも自分自身にも、スリッパを用意してあげるのはおもてなしの第一歩です。  素足で歩かせるのではなく、きれいなスリッパを履いてもらうことで、「相手を床に直接歩かせない」「高貴な存在として扱う」という意味あいもでてくるのです。  気楽な中だからスリッパなんかいらない!と思うかもしれませんが、実は、日本人で成功している人のお宅にお邪魔すると(靴で入れるスタイルのお家は別ですが)、必ずすてきなスリッパが出てきます。  汚れにくいレザーや革製のおしゃれなものがおすすめです。

【2:おしぼりを出す】

 来た人にお茶やコーヒーを出したり、お菓子を出すのは当たり前ですよね。  でもここで、おしぼりが出てくることは、なかなかないのではないでしょうか。  ランチ会にしろ、お茶にしろ、家飲みにしろ、まず、ついたらおしぼりを出してあげるのは、相手を歓迎する証拠です。  また、おしぼりには外で身に着けてしまったマイナスのエネルギーを浄化してくれる作用があります。  ここに、恋愛運を上げてくれるアロマオイルや柑橘系のフレグランスをほんのり効かせると、さらに相手との距離が縮まりますよ。  もちろん夏は冷たい水で、冬は固く絞ってから1分ほどレンジでチンしてあげると◎です。

【3:洗面所にハンドタオルを】

 親しいから、自分たちが使っているタオルを使ってもらっていいや、と思いがちですが、差をつけるならぜひ、ハンドタオルを多めに用意しておきましょう。  トイレなどを終えたあと手を洗って、きちんとふけるものがあると親切ですよね。  そこまで用意する仲じゃない、という場合は、あえて相手の前で新しいタオルを出してあげるとよいです。  これもやはり成功者は実践しており、小さなハンドタオルや、使い捨てのペーパータオルが用意されています。

 人を家に呼ぶという行為自体が、スピリチュアル的な視点から言っても、「運気を呼び込む」「徳を積む」行為とされています。  その中でも、ほかの人と差をつけて、より運気を呼び込むために、成功者たちのおもてなしのコツを取り入れてみてはいかがでしょうか。