東京日本橋近く占いスピリチュアルサロン・スピリチュアリー東京

目を癒して恋愛力を上げる?

カテゴリー:

2017.03.02

water liliy

目にはスピリチュアルパワー

デスクワークの人や、PC作業が多い技術職の人などは、目を酷使してしまいがちですよ ね。 でも、目が疲れていたり、充血していたりすると、恋愛運を下げてしま危険性があるとし っていましたか? 特に、充血は、人相学的に言うと、何人もの人と遊びたい人にはいいのですが、一人の人 と真面目に付き合いたい、結婚をしたい、という人にはちょっと黄色信号です。 今回は、恋愛運をアップさせながら、目の疲れも取ってくれるいくつかの方法をご紹介し ていきたいと思います。

【1:目の周りのツボを押す】

東洋医学では「ツボ」や「経絡(けいらく)」といって、体にはポイントやエネルギーが 流れているラインがあると考えられています。 眼球は絶対に押してはいけませんが、その周りにある骨のきわは、全体的に眼精疲労を和 らげてくれるツボと言われています。 ここを押しながら、ちょっと眉毛を押し上げるようにマッサージしていくと、眉毛が三日 月形のように持ち上がりますよね。 人相学では眉毛が三日月や弓のように緩やかなカーブを描いていると、男性運が上がる と言われています。 お仕事の合間に、指や手の平で、ゆっくり押してみてください。

【2:青魚を食べる】

サバやマグロ、イワシなど、赤みの魚や青魚には、DHAという脂肪酸の一種が含まれて いて、これが視力回復や眼精疲労を取る働きがあると言われています。 そして、風水的視点からみると、青魚のように海を泳ぎ回っている魚は、よいご縁や、広 いご縁をつないでくれるパワーフードでもあるのです。 恋愛運を上げるだけならどんな魚でもいいのですが、目をいたわりたい人は青魚を選ん でみてはいかがでしょうか。

【3:とにかく眠る】

なんといっても目の疲れを取るには、目を休ませることが一番です。 特に、質の良い睡眠はスピリチュアルな視点から言っても運気を上げる大切な時間。 夜の10時から2時までの間は、人間の魂が高次元に還ってヒーリングを受け、人生の方 向性をよいほうに向ける時間帯とも言われています。 目を休めるだけではなく、よいご縁を引き付けるためにも、きちんとした睡眠をとること がカギのようです。

もしもスピリチュアルや大事な悩み相談なら当たる占い信頼されるスピリチュアリー東京へ一度ご相談くださいませ。 「目は心の窓」とも言われ、目の生気がその人の運気やエネルギーを表しているとも言わ れています。 目に力がない人は、エネルギーが漏れて行ってしまったり、ツキを呼ぶのが難しかったり することもあります。 いつもお世話になっている目を大切にいたわることで、幸せを呼び込んでいってください。


※占い雑学の記事内容に関しては「定説・異説」を問わずご紹介しておりまして当サロンの見解と異なるものもございます。


セッション・カウンセリングのご予約


RSS follow us in feedly

の最新記事

ご予約のお客様へ

平日の18時までにご予約のお客様
平日18時まではビルの4階までお上がりください。オフィス総合受付に「9階のこうせい先生と約束で来ました」とお伝え下さい。
日曜日または木曜日の18時以降にご予約のお客様 OR 建物の入り口がわからないお客様
9階のお部屋で、前のお客様がセッション中の場合がございます。平日18時までは総合受付のある4階へ。平日18時以降と土曜日は直接9階インターフォンで呼び出してください。。

駅からの道順はこちら