MENU

信頼できる…当たるなど口コミ多数・癒やしの占いスピリチュアルサロン・東京駅前徒歩3分・スピリチュアリー東京

心理学に学ぶ!彼に好かれるさりげない所作

カテゴリー: 未分類

2017.02.19

water liliy

さりげない仕草

 気になる人に好かれたいとき、パワースポットに行ったりお参りに行ったりすることも多いですが、もっと確実に相手の心をつかみたいときに役立つのは、心理学の応用です。  相手の動作をみたり、連想性のあるようなことをして、二人の距離を縮めやすくなります。  今回は相手との距離を縮めたり、恋愛関係に発展しやすくなるような心理学てきなおすすめのアプローチ法をいくつかご紹介します。

【1:相手のまねをする】

 

 心理学の言葉でいう「ミラー効果」というものですが、相手の動作や言葉を真似するというものです。  相手が飲み物を飲んだら自分も飲んだり、相手が手を触ったら自分も触ったりするものです。  割と有名なものなので、ご存じで、実践している人も多いのではないでしょうか。  ただし、これには注意が必要です。  ミラー効果は相手の行動をすぐに真似すると、いかにも「真似された!」という感じがして、逆効果です。  ポイントは、2テンポくらい遅らせて真似すること。  相手が飲み物を飲んで、口を拭いて、フォークを持ったら、そのタイミングで自分も飲み物を飲むと、ちょうどよいタイミングでミラー効果を活用でき、なおかつ真似されてる感を消すことができます。

 

【2:連想的な言葉を使う】

 

 片思いの時期、乙女心としては、こちらから告白するのは勇気がいることですよね。  そんなとき、相手の深層心理にさりげなく自分の思いを刷り込むことができたらいいとおもいませんか?  自分の思いを刷り込むというと少し怖い感じがするかもしれませんが、言い方を変えると、自分の思いを自然に相手に伝える方法なのです。  どうすればいいかというと、自分が相手を好きだということを、相手に連想させるような言葉を意識してはなすのです。  例えば、なにか食べ物があったら「これ好き♡」とかわいくいいてみたり、なにか気に入ったものがあったら「すてき♡」「かっこいい♡」などと、語尾にハートを付けるイメージで意識的に言うようにしてみてください。  相手に告白しているわけではありませんが、相手としては、まるで自分が言われているのではないかという錯覚を深層心理でするのです。  これも、注意点があります。 相手と二人きりの時に言うようにしましょう。  意中の人以外に好かれてしまう可能性があるからです。  いかがでしたか?  心理学は日常的にさりげなく、しかも手軽に応用することができます。  あなたの恋を叶える手助けに、ぜひとりいれてみてくださいね。