MENU

スピリチュアリー東京・信頼できる…当たるなど口コミ多数・癒やしの占いスピリチュアルサロン

サボテンを上手に飾るならこの3箇所

カテゴリー: 未分類

2017.01.27

water liliy

サボテンの良し悪し

 小さなサボテンの鉢植えは、育てやすく、癒される感じで、なんとなくお部屋に置いておきたいという人も多いのではないでしょうか?  基本的に、風水では生きている植物は悪いエネルギーを浄化し、よいエネルギーを循環させてくれる優秀なアイテムなのですが、サボテンだけはちょっと注意が必要です。  理由は、サボテンの持っているトゲ。  このトゲは、悪いエネルギーを消してくれる魔除けの効果がある一方で、よいエネルギーも消してしまう、もろ刃のやいばを持った植物なのです。  使い方を間違えてしまうと、特に恋愛運にダメージを与えてしまうことも。  でも、悪いエネルギーをシャットアウトしてくれるなら、積極的に取り入れたいですよね。  では、どんなところに置くといいのか、また、おいてはいけないのか、ポイントなどをご紹介していきます。

【1:窓際に飾る】

 

ご近所づきあいは必要だけれど、深入りしたくないしトラブルなんてもちろんいや。  そんな時は、窓際にサボテンを置いてみましょう。  外から入ってくるマイナスエネルギーをブロックしてくれます。  ただし、積極的に地域に溶け込みたい人にはお勧めできません。  悪いエネルギーをブロックすると同時に、友好関係もつかず離れずの状態になるからです。  ご近所さんや地域の人と積極的にかかわりたい場合は、葉っぱのきれいなグリーンを置きましょう。

【2:トイレの浄化】

 

トイレは物理的だけでなく、スピリチュアル的にも余計なエネルギーを排出する場所。  それだけに不浄なエネルギーがたまりやすい場所でもあります。  盛り塩という方法もありますが、いかにも風水を気にしている感じでちょっと恥ずかしいときなどに、サボテンがおすすめです。  マイナスのエネルギーを浄化してくれ、気を循環させてくれます。  もちろん、こまめなトイレ掃除も忘れないでくださいね。

【3:注意が必要な場所】

 

職場の人間関係がごたごたしていたら、自分のデスクにサボテンを置くのも悪くありません。  また、人間関係のトラブル全体から離れたい場合は玄関に置くのもよいのです。  ただ、共通して気を付けてほしいのは、仲良くなりたい場合はNG。  トラブルもない代わりに深い付き合いもしづらくなります。  普通に良好な人間関係を築きたいならグリーンを、恋愛運を上げたい場合はお花が効果があります。

 いかがでしたか?  そのフォルムからもなんとなく憎めないサボテン。  置く場所を気を付ければあなたの身を守ってくれる助っ人なのです。  もし、寝室やリビングにも置きたいのなら、トゲなしのサボテンにしてみましょう。  グリーンと同じように、気の流れをよくしてくれます。