MENU

信頼できる…当たるなど口コミ多数・癒やしの占いスピリチュアルサロン・東京駅前徒歩3分・スピリチュアリー東京

運命の人に会う予兆3つ

カテゴリー: 未分類

2016.12.13

water liliy

運命の人に会う予兆

恋をしたら、「この人こそ運命の人だ」と思いたいですよね。 人生には何度か運命の出会いがあると言われていますが、すべての出会いがそうとは限りません。 実は、運命の相手と出会うときは、予兆があると言われています。 その予兆を見逃さなければ、幸せをつかみやすくなるので、ポイントをお話ししましょう。

【大切だった人やものごととの別れ】

大好きな恋人との別れ、打ち込んでいた仕事を急に辞めざるを得なくなった、没頭していた趣味に興味がなくなったなど、大切な人や物事との別れ・決別は、人生の転機です。 また、これらが起こった後に、次に出会った人や仕事などは、自分の人生にとっての大切な出会いであることが多いようです。 特に大好きだった人と決別した後は、精神的に何か月も立ち直れない場合もありますよね。 しかし、そんな時こそ運命の出会いの予兆であることが多いのです。 別れは自分の次元が上がった時に自然に起こるものなので、その時は辛くても、実はもっと大切な出会いのために決別が必要なのです。

【連絡を取っていなかった人との再会】

あまり連絡を取っていなかった人や、けんかをしたとか気まずくなったとかではないけれど、もうそんなには連絡を取らないだろうと思っていた人から連絡がきたり、出かけた先で再会したりするときは、相手が運命の相手とは限りませんが、運命の出会いの前兆と言われています。 そこから新たな縁がつながり、運命の出会いのきっかけになるのです。

【部屋の大掃除をしたくなる】

だいぶ前から断捨離など、モノを減らす開運法が提唱されていますが、実践するにはなかなかおみこしが上がらない場合が多いものです。 しかし、運命の人と出会う予兆として、今まであったものをどんどん捨てたくなることがあるのです。 身の回りをすっきりさせると新たなエネルギーを呼び込むことができ、運命の出会いを引き寄せる効果があるのです。

【恋愛に興味がなくなったとき】

これが一番大きな特徴ですが、運命の出会いが起こるときは、恋愛に憧れたり、「早く恋人がほしい、結婚したい」と焦っていないときです。 ほかにもっと打ち込めることがあったり、理由は特にないように思えても、なんとなく毎日が充実していて人生が楽しめるので、あえて恋人を欲しくないのです。

自分の人生に大きな変化があるときは、それがたとえマイナスなことに見えたとしても、かえって浄化が起こっていることが多いのです。 辛い恋愛と決別し、今までの生活をガラッとかえ、身の回りが整理されて人生が充実してきた時こそ、運命の相手との出会いが待っています。