東京日本橋近く占いスピリチュアルサロン・スピリチュアリー東京

金運を呼ぶお財布の色5選

カテゴリー:

2016.11.24

water liliy

お財布の色が金運を上げる

お財布の色が金運を上げる、というのはみなさんご存知かとおもいます。 これには諸説あり、色を気にするよりもまず、レシートなどを入れっぱなしにせず、あまりぱんぱんに入れすぎないなど、『今あるお財布を大切に使う』ことが金運アップには大切です。 しかし、お財布が古くなったから買い替えるときは、どうせならより金運アップを図りたいですよね。

【黄色】

これは有名な風水師のドクター・コパさんなどが提唱している説で、根強い人気がありますが、これには理由があります。 陰陽五行説では、お金や財産は『金属』の性質があり、金属は『土』から生まれると考えます。 そして、この『土』を表す色が『黄色』なのです。 黄色はほかにも気持ちを明るくしてくれる効果がありますので、楽しく蓄財したい人はきれいな黄色いお財布がおすすめです。 逆に黄色は派手すぎてちょっと使いにくいと思ったら、黄土色など、地味目なものを選んでもよいようです。

【ゴールド】

黄色と同様『ゴールド』も土の性質を持つ色で、同時に『お金』そのものを表す色でもあります。 また、『ゴールド』は『英知』を象徴する色でもあり、賢くお金を運用するのにとてもいい色と言われています。 キラキラしていているものは金運を寄せるだけでなく、幸運全般を引き寄せ、悪運を寄せ付けない効果があります。 これも、派手すぎて恥ずかしい場合は、一部に『ゴールド』があしらわれているものだけでも良いのです。

【茶色】

茶色は地味ですが定番の色で、しかもこれも『土』の性質を持っているので『財産』を生み出します。 また、革の風合いをそのまま生かしたデザインも多いので、ナチュラル志向な人には最もおすすめな色。 できればつやのあるものを選ぶと、さらに運気アップします。

【黒】

財産を増やす、という効果はいまいちですが、今持っている財産を失わず、守りたいと思う人には、『黒』がおすすめ。 これにもちゃんと理由があります。 陰陽五行説では『財運』を表す『金属』の性質を攻撃し、『散財』を促すものとして『火』のエネルギーがあるのですが、その『火』を消してくれるのが『水』のエネルギー。 そして、その『水』を象徴する色が『黒』なのです。 お金は稼ぐんだけど使っちゃってなかなか貯められないという人は、お財布を『黒』にしてみてはいかがでしょうか。

【グレー】

これも財産を増やす効果はあまりありませんが、黒と同様の効果が得られます。 黒いお財布はかっこいいのですが、女性だと少し持ちにくい場合もありますよね。 その場合は、同じ水の性質がある『グレー』のお財布を使うとよいでしょう。 黒よりもトーンが明るく、女性らしい印象ですし、色が薄くなったからと言って効果が薄ますことはありません。 もしもスピリチュアルや大事な悩み相談なら当たる占い信頼されるスピリチュアリー東京へ一度ご相談くださいませ。 一番大切なのはどんな色のお財布であれ、自分が気に入ったものを使うことです。 気に入ったお財布を大事に使って、中に入っているお金たちも大切に使うことが、金運を上げる一番の方法です。


※占い雑学の記事内容に関しては「定説・異説」を問わずご紹介しておりまして当サロンの見解と異なるものもございます。


セッション・カウンセリングのご予約


RSS follow us in feedly

の最新記事

ご予約のお客様へ

平日の18時までにご予約のお客様
平日18時まではビルの4階までお上がりください。オフィス総合受付に「9階のこうせい先生と約束で来ました」とお伝え下さい。
日曜日または木曜日の18時以降にご予約のお客様 OR 建物の入り口がわからないお客様
9階のお部屋で、前のお客様がセッション中の場合がございます。平日18時までは総合受付のある4階へ。平日18時以降と土曜日は直接9階インターフォンで呼び出してください。。

駅からの道順はこちら