MENU

スピリチュアリー東京・信頼できる…当たるなど口コミ多数・癒やしの占いスピリチュアルサロン

音楽で波動を上げる・その2

カテゴリー: 未分類

2016.11.21

water liliy

音楽で波動を上げる・その2

前回は宗教音楽を中心に波動が高いものをご紹介しましたが、今回はクラシック音楽の中でも波動が高く、ヒーリング効果のあるものをご紹介していこうと思います。 一説によるとクラシック音楽を流すと、農作物や家畜がよく育つとか、水の結晶がきれいにできるともいわれています。 その中から定番のものを中心に、いくつかあげてみます。

【モーツアルト】

これは定番ですね。 モーツアルトは古典派の作曲家で、誰もが認める天才です。 三十年ちょっとの短い人生の中でたくさんの名曲を残しました。 子どもの英才教育に使われたり、能力をアップしたいときや、作業効率を上げたいときによいと言われています。 トマトに聞かせたら甘くなったとか、牛のお乳がよく出るようになったという人もいます。 仕事運や財運アップに活用してください。

【バッハ】

バロック音楽随一の音楽家で、『音楽の父』とも呼ばれています。 同時代のヘンデルは宮廷音楽家として成功しましたが、バッハはその頑固な人柄からか社会的成功は彼ほどではありませんでした。 しかし、バッハの音楽は古びることなく今でも演奏されています。(ヘンデルもしかりですが。) 特におすすめなのは『G線上のアリア』や『無伴奏チェロ曲』など。 すがすがしくさわやかな気分になれます。 バッハやヘンデルなどのバロック音楽は、全体的に波動が高いと言われています。

【ドビュッシー】

ピアノを習っていた人なら一度は弾いたことがあるかもしれません。 ドビュッシーはポップミュージックの生みの親ともいわれていて、 近現代の代表的な作曲家です 彼はとても子煩悩で、子どものためにいくつかの曲を作っています。 同時代にラヴェルやサティなどの作曲家もいて、彼らの曲もまた美しく聞きやすいものが多いです。 仕事中に聞くのもいいのですが、家事をしているときや、食事中、寝る前などに流しても差し支えない、静かなリラクゼーション効果の高い音楽が多いように思います。 特にピアノ曲がおすすめです。

いかがでしたか? 人は自分の触れているものによって運勢が決まってくると言われています。 音楽はただ聞いているだけですが、その波動を潜在意識が受けて、それが運勢に影響してきます。 今回ご紹介したもので、自分に合わないと思えば聴く必要はありませんし、ほかにもっと心が癒されたり、穏やかな気持ちや落ち着きが得られてるものがあれば、ぜひそういったものを聴いてください。 あなたにとってよいエネルギーの流れを作ってくれる音楽を聴いて、幸運が舞い込んできますように。