東京日本橋近く占いスピリチュアルサロン・スピリチュアリー東京

プランターに植えられる幸運のハーブ3つ

カテゴリー:

2016.11.13

water liliy

ハーブは魔女のアイテム?

ハーブは古来ヨーロッパから、魔女と呼ばれた女性たちにも愛用されてきました。 東洋でいう漢方薬のように病気の治療に使われたり、開運やおまじないにも使われてきました。 今回はそんなハーブの中から、育てやすく、普段のお料理にも使えて、幸運を運んでくれるというものを3つご紹介したいと思います。

【ローズマリー】

シチューやポトフに入れたり、チキンやサーモンなどと一緒に焼いて香りづけをしたりできる、メジャーなハーブです。 育てやすいのでたくさん採れたらつるして乾燥させ、保存することもできます。 乾燥させたものはポプリとしても使えます。 ローズマリーは恋愛によく効くハーブで、浮気を防止したり、けんかの後仲直りをしたり、よりを戻したいときに使うとよいとされています。 自分で食べるのもいいのですが、できれば相手に食べさせると効果が期待できるといわれていますので、手料理をご馳走してあげてみてください。

【タイム】

ローズマリーに比べるとまだなじみが薄いかもしれませんが、こちらもお肉やお魚料理に香りづけで使うとよいハーブです。チーズとの相性も良いので、グラタンやピザトーストにちぎってまぶしてもおいしく食べられます。 生の場合お湯を注いでハーブティーにするのもおすすめです。 これも丈夫なハーブで、乾燥させて保存できます。 効果は健康運。 特に、タイムのハーブティーを飲みながら自分の健康な姿をイメージすると、健康効果が高まるといわれています。 タイムがもつプラスのエネルギーが、心身に元気を与えてくれます。

【ディル】

まだあまりなじみのないハーブですが、魚介類や卵料理に入れたり、上からまぶしたりするとよいです。 庭で大きく育った場合は、種を採れば、それもスパイスとして活用できます。 ディルの効果は魔除けや厄除けです。 ネガティブなエネルギーを受けてしまった時や、あまりかかわりたくない人と接しなければいけないとき、庭や玄関に植えると守ってくれるといわれます。 植えるだけでも良いのですが、癖のない味なので、食べてみてくださいね。

もしもスピリチュアルや大事な悩み相談なら当たる占い信頼されるスピリチュアリー東京へ一度ご相談くださいませ。 どれもプランターに植えて簡単に栽培できるハーブです。 特にローズマリーとタイムは繁殖力が旺盛なので、ほかの植物を育てたい場合は負けてしまうこともありますから、マンションなどに住んでいる場合や、小さなお庭の場合は、小さめの鉢に植えるくらいでちょうどよいと思います。 ハーブのパワーを活用して、毎日の生活をより幸運なものにしてください。

スピリチュアル占い予約・恋愛成功哲学

メールで無料鑑定・姓名判断


※占い雑学の記事内容に関しては「定説・異説」を問わずご紹介しておりまして当サロンの見解と異なるものもございます。


セッション・カウンセリングのご予約


RSS follow us in feedly

の最新記事

ご予約のお客様へ

平日の18時までにご予約のお客様
平日18時まではビルの4階までお上がりください。オフィス総合受付に「9階のこうせい先生と約束で来ました」とお伝え下さい。
日曜日または木曜日の18時以降にご予約のお客様 OR 建物の入り口がわからないお客様
9階のお部屋で、前のお客様がセッション中の場合がございます。平日18時までは総合受付のある4階へ。平日18時以降と土曜日は直接9階インターフォンで呼び出してください。。

駅からの道順はこちら