MENU

信頼できる…当たるなど口コミ多数・癒やしの占いスピリチュアルサロン・東京駅前徒歩3分・スピリチュアリー東京

風水で年下の彼氏と仲良くなる?

カテゴリー: 未分類

2017.02.28

water liliy

恋愛に年齢は関係ない

近頃では年下の男性とお付き合いする女性もめずらしくなくなってきました。 極論から言ってしまえば「恋に年齢は関係ない」といえるのですが、年上女子としてはち ょっと不安になってしまうこともありますよね。 そんなとき、年下の彼とでも長続きさせてくれる風水の説をいくつかご紹介していきましょ う。

【1:東南向きの枕で寝る】

風水では東南は女性にとって良縁を運んでくれる方位と言われています。 未婚女性が枕を向けて寝ると、よいご縁に恵まれるのです。 また、若々しさを保ってくれる方位でもあるので、寝室やベッドの位置からして可能であ れば、東南に枕を置くのがおすすめ。 逆にあまりお勧めできないのは西南向けです。 西南はすでに既婚の女性が安泰していくのによい方位。 年上女性がこの向きに枕を向けて眠ると、恋人というよりお母さんのような微妙なたち いちになってしまう危険性も。 また、南向きは華やかさは出ますが、長続きさせるためには「離別」の暗示もあるのでさ けるほうが無難です。

【2:前髪をつくる】

ヘアスタイルはそれぞれの髪型によって上がる運気が違いますが、恋愛運を上げたいの であれば前髪をつくるのがおすすめです。 前髪があることによって「ご縁」のエネルギーを生み出してくれるのです。 逆にオールバックや前髪のないスタイルは、ステータス運や仕事運を上げるのにはいい のですが、年下男子に対しては、「仕事のできる頼れる上司」「頼もしい先輩」的なイメージ を持たれてしまう可能性も。 恋よりキャリア優先の人はそのほうがいいかもしれませんが、恋愛や結婚を重視してい るのであれば、ぜひ、前髪をつくるスタイルにしてみてはいかがでしょうか。 また、髪の色も、黒に近いほうが、おすすめです。

【3:若作りしない】

相手が若いからと言って若作りしてしまうと、逆に自分の年齢が強調され、痛々しく、場 合によっては相手にひかれてしまうかもしれません。 風水的にも若作りはNG。 なぜかというと、風水では自分の身分相応のもの、また、季節や時流に合ったものが運気 を上げるとされています。 例えば春に季節の花を飾るのは運気を上げてくれる行為。 年齢の割に若作りをするということは、夏に春の花を飾るようなものです。 今の自分自身が自然体のおしゃれをしましょう。 いかがでしたか?

どれも年齢に限らず、恋愛運を上げるには大切なポイントですが、特に年下男子とのお付 き合いをしているかたや、割と年齢が下の男性を振り向かせたい人は、気を付けるといいで しょう。