MENU

信頼できる…当たるなど口コミ多数・癒やしの占いスピリチュアルサロン・東京駅前徒歩3分・スピリチュアリー東京

雪が持つスピリチュアルな意味?

カテゴリー: 未分類

2017.01.16

water liliy

雪の霊的な意味?

 今年は雪の日が多くなりそうですね。  寒くていやだという人もいるでしょうが、なんとなく神秘的で、わくわくしませんか?  日本では昔から、雪はめでたいものとされ、古来和歌にも詠まれるほどです。  今回はそんな雪についてのスピリチュアルな意味合いを、3つご紹介していきましょう。

【1:しあわせが降り積もる】

  雪というのは言霊で「幸(ゆき)=しあわせ」に通じるとされ、日本では古くから幸せの象徴とされてきました。  特に「降る雪」というのは「ずっと幸せ」という意味、積もった雪は「幸せが重なる」ということとしてとらえられていました。  出かけて雪が降ってきたり、降り積もる雪は運気が上がっている証拠。  反対に運気を上げるために、雪まつりや雪国に出かけるのもおすすめです。

【2:雪だるまは願いが叶う!?】

  雪だるまをつくるなんて、子どもの時以来やっていない人がほとんどではないでしょうか。  でも、実はこの雪だるまには、運気を上げてくれる効果があるのです。  先ほども言いましたが、雪は幸せの象徴。  雪を集めて雪だるまを作り上げるというのは、幸せを集めて願望を成就させることにもつながります。  大きいものでなくてもかまわないので、シングルの人は恋愛運を引き寄せる効果が、カップルで作れば結婚運を上げる効果があります。  恋愛だけでなく、仕事など、目標を達成したい人にもおすすめ。  気を付けたいのは汚れていないきれいな雪を使うこと。  雪が積もりそうなときは、早起きして作ってみてはいかがでしょうか?

【3:雪の夢のいろいろな意味】

  夢の中で雪を見ることがあるかもしれませんが、これにはいろいろな意味があります。  基本的には吉夢で、幸せの前兆や、恋愛成就、仕事の成功などが予兆されていると言われます。  ただし、気を付けたいのは雪道を暗い感じで歩く夢。  これは危険に注意ということを意味します。  危険と言っても命の危険というよりも、転ばないようにとか、リスクを避けて投資は慎重に、新しく出会った異性に気を付けて、など日常のことが多いようです。  逆に、雪崩に飲み込まれる夢は悪くありません。  環境がガラッと変わるときに見る夢と言われています。  特に恐怖感を感じなければ、新しい環境にすぐなじめる証拠です。

 いかがでしたか?  雪は、基本的に幸せを呼び込むラッキーな現象・アイテムです。  雪の結晶をモチーフにしたアクセサリーも、幸運を呼び込んでくれる効果があります。  寒いしめんどくさい、と思わず、雪が積もったら楽しんでみてくださいね。