MENU

信頼できる…当たるなど口コミ多数・癒やしの占いスピリチュアルサロン・東京駅前徒歩3分・スピリチュアリー東京

新居におすすめな開運法4選

カテゴリー: 未分類

2017.03.04

water liliy

新しい住まいで運気が変わる

 最近はずいぶん春らしくなってきましたね。  新生活に向けて、準備をしている人もいるのではないでしょうか。  新居に引っ越したときに、家相や方角を気にする人も多いと思いますが、そこまで細かく気にしていられないのが普通だと思います。  でも、恋愛・結婚運、仕事運、金運、健康運etc.新生活は運気を上げるきっかけになるのです。  とても簡単なことをするだけで、新居での運気を上げられる方法がありますので、いくつかご紹介したいと思います。

 

【1:引っ越す前に念入りに換気を】

 換気や水道を流すのは、引っ越しをした際に必ずやったほうがいいですよね。  実はこれ、空気を入れ替えたり、古い水を出し切ったりするという意味だけでなく、エネルギー全体のリフレッシュに大変効果的な行為なんです。  なので、できれば引っ越す前に半日程度、窓を開けて空気の入れ替えをするとよいです。  また、水もすぐには飲まず、掃除や洗濯に使ってから飲み水として利用するといいと言われています。

【2:お香をたく】

 昔は家に仏壇があったので、お線香をたく家も多かったのですが、なかなか一人暮らしともなるとある家はありませんよね。  仏壇が必要、というわけではありませんが、お線香をたくのは風水的にすごくいいことだとご存じですか?  お線香は、場のエネルギーを浄化してくれるアイテムなのです。  実は、ヨーロッパでも風水は流行っており、その中で最もおすすめなものが、日本のお線香。  普通にスーパーなどでも売っているし、香りもスギなど自然のものを使っているので、引っ越しをしたら、まずお線香をたくことをお勧めします。

【3:引っ越してから100日は……】

 これはひとりぐらしの人というよりも、新婚家庭や家族が引っ越した時に言われていることなのですが、引っ越してから100日間はその家や部屋で夜眠る(外泊はしない)と、その家に運気が定着してよいと言われています。  特に新婚さんはその後の結婚生活を安定させるためにも、ぜひ100日は自宅で眠るのがよいようですよ。

【4:産土神様(氏神様)にお参りに行く】

 日本全国にはどこにでも産土の神様(氏神様・鎮守の神さまなどとも呼ばれる時も)がいます。  氏神様は普段の生活を見守ってくれる神さまです。  引っ越した時、お正月など、折ごとにお参りに行くと運気がアップします。  特に、引っ越しがうまくいってありがとうございます。結婚が決まってありがとうございます。など報告するとよいです。  新生活は開運するよい機会です。  ちょっとした行動で運気を上げやすくなるので、これからの季節、予定がある人はぜひやってみてくださいね。