MENU

信頼できる…当たるなど口コミ多数・癒やしの占いスピリチュアルサロン・東京駅前徒歩3分・スピリチュアリー東京

シンクロニシティ・偶然の一致

カテゴリー: 未分類

2016.10.10

water liliy

占いにおいて偶然は必然です。

スピリチュアルや占いに興味のあるかたは、『シンクロニシティ』という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。 『シンクロニシティ』とは「意味ある偶然の一致」のことで、日本語では「共時性」と言います。 例えば、ケーキが食べたいと思ったら誰かが買ってきてくれたり、帰宅途中の電車の中で、外が雨が降っていてやだなあと思ったら駅に着いた途端に雨が上がったり、ふと心に思いついたことが実現することもシンクロニシティのひとつ。 また、タイタニック号の出港前、多くの人が悪夢を見て乗船を取りやめたという「虫の知らせ」も、シンクロニシティの一種なのです。 精神レベルが高い人は、このシンクロニシティを利用して思い通りの人生を送るとも言われています。

占いへの使い方

実はこのシンクロニシティ、だれでも気軽に占いとして利用できるということを、知っていますか? 占いというより、インスピレーションの一種に近いかもしれません。 とにかくやりかたはとっても簡単です。 まず、なにか占いたいことを思い浮かべます。 わざわざ思い浮かべるより、ふと思い浮かべたときのほうが、より的中します。 そして、次の瞬間になにが起こるかを観察するだけ。 これで簡単にどんなことでも占えてしまうのです。 ただし、そうは言っても少しコツがあります。
1つめは、『Yes』か『No』で答えられる質問であること。 質問を簡単にすることで、次の瞬間によいシンクロニシティが起これば『Yes』悪いシンクロニシティが起これば『No』という意味になります。
2つめは、観察するとき、なにがよいシンクロニシティで、なにが悪いシンクロニシティなのかわかっていることです。 次にそれぞれのシンクロニシティの主な例をあげておきます。

【よいシンクロニシティ】
小鳥の鳴き声、雲間が晴れて光が射す、笑い声、子どもの声、明るい音楽、よい香り...など
【悪いシンクロニシティ】
怒鳴り声、泣き声、耳障りの悪い音、臭いにおい、ごみ、嫌な感じのする風景...など

カラスの泣き声が悪いシンクロニシティだとする説もありますが、日本では古くカラスは太陽の神さまの使者という考え方もあるので、明るくなんとなく親しみを覚えるような声なら『Yes』、暗い感じのいやな鳴き声だったら『No』と受け取るとよいかもしれません。
ポイントは自分がその時どう感じるかです。
「気分がいい」「落ち着く」「楽しい感じがする」などの感覚は『よいシンクロニシティ』、逆に「不安になる」「なんとなくいやな感じ」「落ち込む」などの感覚は『悪いシンクロニシティ』です。
例えば「このプロジェクトうまくいくかな?」と思った瞬間、小鳥の鳴き声が聞こえたら、『Yes』つまり、うまくいく、と言うことです。 いつでも気軽にできるので、活用してみてくださいね。

スピリチュアル占い予約・恋愛成功哲学

メールで無料鑑定・姓名判断