スピリチュアリー東京・スピリチュアルカウンセラー占いサロン

カテゴリー:

たけのこ開運

スピリチュアル的にも春はタケノコ

 そろそろタケノコがおいしい季節になってきますよね。  旬の食べ物はどれも運気を上げてくれるパワーフードですが、タケノコにはほかの食材では取り入れられないエネルギーがたっぷり入っています。  今回はそんなタケノコの魅力を探っていきたいと思います。

【1:生命力が半端ないタケノコ】

 タケノコは、文字通り竹の赤ちゃんです。  竹はじつは木ではなく、植物的には草の仲間だそうです。 普通の草は1年や数年で枯れてしまうのに、竹は70年以上生きると言われています。  また、中国の伝説上の不死鳥のような鳥、鳳凰は、竹の実しか食べないと言われています。  これは、竹が異例の寿命を持っているのと、冬に枯れずに美しい緑色を保っている、その生命力のためとも言われています。  このような竹の生命のエネルギーが詰まっているのがタケノコで、食べることによって総合的に生命力と運気を上げてくれるのです。

【2:春に必要なデトックス食材】

 漢方では、冬の間たまったエネルギーや老廃物を春に洗い流す作業が必要と考えられ、そのために春先にはほろ苦い野菜や繊維質のものを食べると、デトックスできると言われています。  タケノコは独特のアクがあり、ミネラルがたっぷり入っていて体を整えてくれるだけではなく、食物繊維の宝庫で、体の中を洗い流してくれる作用があります。  タケノコに入っているミネラルは、コレステロール値を下げてくれたり、高血圧の予防にもなると言われています。

 整腸や美肌に効果があるのもうれしいですよね。

【3:これから伸びたい人、夢を叶えたい人に】

 タケノコは竹が伸び始めたまさにそのときを食べる食材。  竹のようにこれから成長したい、夢を叶えたいと思う人にはピッタリの食材です。  タケノコは夢に現れるときも、問題が解決されたり、躍進する前兆だったりと、幸運の予兆と言われています。

 いちばんタケノコのエネルギーが取り入れられるのは、ほりたてのものをそのまま食べたり、皮付きのものをあく抜きしてから食べることです。 でも、あく抜きが大変だし、忙しく時間もないから、なかなか手が出ないという場合も多いですよね。 それならアクを抜いたものや、水煮のパックでも十分です。  煮物やお澄まし、木の芽焼のような和食、また中華だけでなく、アンチョビと一緒にパスタやカレーに入れても、バーニャカウダやアヒージョにしてもおいしく食べられます。  旬のタケノコのパワーを取り入れて、飛躍の新年度にしていってくださいね。


※占い雑学の記事内容に関しては「定説・異説」を問わずご紹介しておりまして当サロンの見解と異なるものもございます。


セッション・カウンセリングのご予約


の最新記事

ご予約のお客様へ

平日の18時までにご予約のお客様
直接ビル9階へお越しください。インターフォンから「光せい」の内線番号でコールしてください。概ね10分程度前からご案内できます。
日曜日または木曜日の18時以降にご予約のお客様 OR 建物の入り口がわからないお客様
【20分以上前に来て休憩したい方は】平日18時までに限り4階総合受付で「9Fのこうせい先生と待ち合わせなので時間まで待たせて欲しい」と伝え4階ロビーでお待ちいただけます。トイレも奥にございます。

駅からの道順はこちら