スピリチュアリー東京・スピリチュアルカウンセラー占いサロン

カテゴリー:

新居風水

新しい住まいで運気が変わる

 最近はずいぶん春らしくなってきましたね。  新生活に向けて、準備をしている人もいるのではないでしょうか。  新居に引っ越したときに、家相や方角を気にする人も多いと思いますが、そこまで細かく気にしていられないのが普通だと思います。  でも、恋愛・結婚運、仕事運、金運、健康運etc.新生活は運気を上げるきっかけになるのです。  とても簡単なことをするだけで、新居での運気を上げられる方法がありますので、いくつかご紹介したいと思います。

【1:引っ越す前に念入りに換気を】

 換気や水道を流すのは、引っ越しをした際に必ずやったほうがいいですよね。  実はこれ、空気を入れ替えたり、古い水を出し切ったりするという意味だけでなく、エネルギー全体のリフレッシュに大変効果的な行為なんです。  なので、できれば引っ越す前に半日程度、窓を開けて空気の入れ替えをするとよいです。  また、水もすぐには飲まず、掃除や洗濯に使ってから飲み水として利用するといいと言われています。

【2:お香をたく】

 昔は家に仏壇があったので、お線香をたく家も多かったのですが、なかなか一人暮らしともなるとある家はありませんよね。  仏壇が必要、というわけではありませんが、お線香をたくのは風水的にすごくいいことだとご存じですか?  お線香は、場のエネルギーを浄化してくれるアイテムなのです。  実は、ヨーロッパでも風水は流行っており、その中で最もおすすめなものが、日本のお線香。  普通にスーパーなどでも売っているし、香りもスギなど自然のものを使っているので、引っ越しをしたら、まずお線香をたくことをお勧めします。

【3:引っ越してから100日は……】

 これはひとりぐらしの人というよりも、新婚家庭や家族が引っ越した時に言われていることなのですが、引っ越してから100日間はその家や部屋で夜眠る(外泊はしない)と、その家に運気が定着してよいと言われています。  特に新婚さんはその後の結婚生活を安定させるためにも、ぜひ100日は自宅で眠るのがよいようですよ。

【4:産土神様(氏神様)にお参りに行く】

 日本全国にはどこにでも産土の神様(氏神様・鎮守の神さまなどとも呼ばれる時も)がいます。  氏神様は普段の生活を見守ってくれる神さまです。  引っ越した時、お正月など、折ごとにお参りに行くと運気がアップします。  特に、引っ越しがうまくいってありがとうございます。結婚が決まってありがとうございます。など報告するとよいです。  新生活は開運するよい機会です。  ちょっとした行動で運気を上げやすくなるので、これからの季節、予定がある人はぜひやってみてくださいね。

願望成就インテリア風水

運気を上げたいと思うそこのあなた!自宅のインテリアをちょっと工夫するだけで、開運するというのをご存知ですか。テレビや雑誌などで、年度ごとにラッキカラーも変わり、取り入れると良い色やモノなども変化しますよね。また、適切な方角に配置するインテリアなども掲載されていることが多いですよね。ここで紹介するのは、変動する色やモノではなく、開運をするうえで必要なポイントや、インテリアなどについてまとめてみました。最近、運気が停滞していると感じているならぜひ、参考にしてくださいね。

【風水インテリア】

風水は、「氣」を取り入れた環境学です。当たり前である衣食住には、ちょっとの工夫や日々の心がけで、人生を開運へと導き出すものです。良い運気を取り入れるために風水を取り入れて、インテリアを工夫したり、開運へと導く適切な方角に配置することで、人生が良い方向へ変わるとされています。風水は、もともと中国で発祥されアジアを中心に広まっています。日本の歴史の中でも、天下を取った徳川家康も風水を取り入れて開運へと導いたとされています。幸福を呼び込むテクニックは、風水にあるということなのかもしれません。

【開運の決め手は色と方位】

インテリアに色を取り入れて、方角に合った色や運気を上げる形状の置きものなどを置くのもよいのですが、開運の最大の決めては、掃除なのです。自宅が汚いと運気は上がりません。それどころか、不運なことが起こるので運気が停滞していると感じたら、まずは自宅を掃除するようにしましょう。空気の入れ替えをして、新鮮な空気を自宅に取り入れましょう。水回りと玄関は特に念入りに掃除をすることをおすすめします。玄関は、良い氣も悪い氣も入ってくる場所です。玄関をキレイにしておくと、良い氣が自宅に入ってくるので、玄関掃除はこまめにするとよいです。そして、玄関を開けて真正面に鏡があると良い運も跳ね返ってしまいます。鏡は側面(横)に置くようにしましょう。玄関光が差し込むとよいのですが、方角や窓がない場合は、クリスタルや水晶などで光を取り入れるようにしましょう。更に、私たちの体内には水分も必要不可欠です。人間の体つくりに基本となる水を取り入れる水回りが汚いのでは、良いエネルギーを体内に取り組むこともできません。開運を望むならまずは、玄関掃除を水回りの掃除をしましょう。

【インテリアで気をつけたいこと】

リビングやキッチンに置くゴミ箱には、必ず蓋をするようにしましょう。ゴミが入った袋が空いている状態はよくありません。蓋のないゴミ箱であれば、何か蓋になるようなもので代用することをおすすめします。ドライフラワーや生気のない植物(枯れているもの)などは避けましょう。家の中の氣を活性化するために、観葉植物や、生花を用いることで運気が上がります。お花を無償の愛を与えてくれるものです。あなたが溜め込んだストレスを吸いこんでくれる作用があります。更に、ベッドも重要になってきます。いわゆる寝る時のポイントですが、安眠できるのは北枕なのです。日が当たり過ぎる窓辺に枕がある場合は、仕切りを設けるなどの工夫が必要になってきます。開運インテリアで気をつけるべきことは、必要なところに必要なものを置き、不要なものは避けるべし!です。トイレに雑誌や漫画が置いてあるのもよくありませんね。トイレに長時間入ることはお勧めしません。

【願望成就インテリアのポイント】

白を基調としてインテリアにするとよいですね。闇と光が存在していますが、闇は明るい場所を苦手としています。太陽でキラキラと光る空間も苦手で、白い物を好みません。逆に闇は暗いものを好みます。そこで、暗い色で統一された部屋は、闇が居心地の良いものとして捉えるのです。更に、人工的なものですべてを統一するより、自然なものを取り入れるようにするとよいですね。例えば、コンクリートの壁で覆われた部屋は、オシャレさもありますが、どこか冷たい印象になります。部屋を明るくして、明るい色を取り入れるようにするだけも運気によい影響を与えます。それから、トイレの便座の蓋は、使用していない時は必ず蓋を閉じるようにしましょう。トイレの掃除はもちろんですが、トイレの専用スリッパを用意するか、トイレマットを用いて清潔にすることも開運のポイントになります。


※占い雑学の記事内容に関しては「定説・異説」を問わずご紹介しておりまして当サロンの見解と異なるものもございます。


セッション・カウンセリングのご予約


の最新記事

ご予約のお客様へ

平日の18時までにご予約のお客様
直接ビル9階へお越しください。インターフォンから「光せい」の内線番号でコールしてください。概ね10分程度前からご案内できます。
日曜日または木曜日の18時以降にご予約のお客様 OR 建物の入り口がわからないお客様
【20分以上前に来て休憩したい方は】平日18時までに限り4階総合受付で「9Fのこうせい先生と待ち合わせなので時間まで待たせて欲しい」と伝え4階ロビーでお待ちいただけます。トイレも奥にございます。

駅からの道順はこちら