スピリチュアリー東京・スピリチュアルカウンセラー占いサロン

カテゴリー:

恋愛克服

恋愛を始められない臆病な心を克服するには?

「恋人がほしい」「いい恋愛がしたい」心の中ではそう思っていても、いざ異性を目の前にすると、近づく勇気がない、「いいな」と思う人がいても関係を発展させるのか怖くて、まったく進まない……、といった悩みを持つ方は多くいます。

このような恋愛を始めるためのスタート地点にすら立てない臆病な心はどうしたら克服できるのでしょうか?

◇シミュレーションで疲れ果ててしまう心

恋愛のスタート地点にも立てない、そのような方の多くはたくさんのシミュレーションをしてしまって、すでに心がパンク状態になっていることがあります。起きてもいない事柄を考えすぎて、「ああなったらどうしよう」「こうなったらいやだな」と考えてばかりいて一向に行動に移すことができないのです。

人は考え、未来を予測できる能力を持つ生き物ですが、それは賢く使わないと単に見えない不安を勝手に生み出すだけで、役に立つどころか足かせにすらなってしまいます。 もちろん、好きな人、気になる人ができてあれこれと思い悩む感情は自然なものですが、あまりにも思い悩むのは禁物。「まだ、何も始まっていないよ」と冷静に自分と向き合ってみましょう。実体のないものに臆病になっていただけ、ということが分かるはずです。

◇体験するまで本当のことは分からない

「告白しても失敗したら無駄」「嫌われるなら、見ているだけの方がマシ」人は傷つくことが怖くて、臆病になってしまう生き物です。しかしながら、シミュレーションはどこまでいってもシミュレーションなのです。

告白もしていないのに、失敗したら無駄なのか、見ているだけなら嫌われないのかは、本当のところは体験してみないと分からないのが現実世界。私たちは体験することでしか、人間関係を築くことは無理なのだということを認識しましょう。関わりを持たなければ、傷つくこともない代わりに、愛し合うことも永遠に訪れません。私たちは体験する生き物です。無駄な体験など何一つないのです。例えば思っていたような良い結果がその時には得られなくても、その経験が次に作る人間関係を豊かなものにしてくれるのです。考えていても何も始まりません。まずは無理のない小さな一歩を踏み出してみましょう。


※占い雑学の記事内容に関しては「定説・異説」を問わずご紹介しておりまして当サロンの見解と異なるものもございます。


セッション・カウンセリングのご予約


の最新記事

ご予約のお客様へ

平日の18時までにご予約のお客様
直接ビル9階へお越しください。インターフォンから「光せい」の内線番号でコールしてください。概ね10分程度前からご案内できます。
日曜日または木曜日の18時以降にご予約のお客様 OR 建物の入り口がわからないお客様
【20分以上前に来て休憩したい方は】平日18時までに限り4階総合受付で「9Fのこうせい先生と待ち合わせなので時間まで待たせて欲しい」と伝え4階ロビーでお待ちいただけます。トイレも奥にございます。

駅からの道順はこちら