スピリチュアリー東京・スピリチュアルカウンセラー占いサロン

カテゴリー:

お腹占い

お腹に現れるスピリチュアルサインとは?【スピリチャル相談】

私たちの体は、不調を訴えることで私たちに大きな「気付き」を与えることがあります。体の不調は単なる病気ではなく、あなたの深いところからの大切なメッセージでもあるのです。おなかが痛い、下痢が続くなどおなかに現れるスピリチュアルサインは私たちに何を伝えているのでしょうか?

◇お腹は消化に関わる臓器

胃や腸は主に消化に関わる臓器です。私たちが食べたものを消化し、栄養は吸収して、いらないものは排除する働きをしています。そこに痛みを感じたり、不快を感じたりする時、それには「未消化」のメッセージがあるかもしれません。
何か、納得がいかずにでも、その感情を押し殺して前に進もうとしていませんか?悲しみや苦しみ、怒り、ネガティブと言われている感情を、味わうことをやめてなかったことにしていませんか?それらの感情は、他でもないあなたのかけがえのない感情です。あなたに認めてほしくて、溜まった感情が「お腹が痛い」という現象で現れることがあります。
食べ物が消化不良の時、胃が痛くなったりムカムカしたりすることがありますね。感情も未消化だとお腹に溜まり、不調につながることがあります。なんだかおなかの調子が悪い、ときどき痛い、そんなことが頻繁に起こるような時は、薬を飲むのも大切ですが、心の中に未消化のままの感情がないか、感じてみましょう。

◇下痢は浄化作用も

「下痢」の症状は心理状態にも大きく影響されます。極度の緊張を感じるとトイレに行きたくなる経験は多くの方があるのではないでしょうか?スピリチュアル的には「下痢」は浄化作用のひとつとして考えることがあります。つまり、体の中のいらないものを外へ出す作用です。これは広い意味で「手放すこと」をメッセージとして含んでいるとも考えられています。抱えている不安や恐れと言った感情を手放すときに来ているというメッセージ。また消化器官の不調は自己肯定感の低さも関係しているとスピリチュアル的には見ることがあります。自分に自信が持てないこと、傷ついてしまうかもしれない恐れ、そのような感情をそろそろ手放して、解放されよう!というあなた自身の深いところからのメッセージかもしれませんね。


※占い雑学の記事内容に関しては「定説・異説」を問わずご紹介しておりまして当サロンの見解と異なるものもございます。


セッション・カウンセリングのご予約


の最新記事

ご予約のお客様へ

平日の18時までにご予約のお客様
直接ビル9階へお越しください。インターフォンから「光せい」の内線番号でコールしてください。概ね10分程度前からご案内できます。
日曜日または木曜日の18時以降にご予約のお客様 OR 建物の入り口がわからないお客様
【20分以上前に来て休憩したい方は】平日18時までに限り4階総合受付で「9Fのこうせい先生と待ち合わせなので時間まで待たせて欲しい」と伝え4階ロビーでお待ちいただけます。トイレも奥にございます。

駅からの道順はこちら