スピリチュアリー東京・スピリチュアルカウンセラー占いサロン

風邪と健康

【スピリチャル質問】風邪の時に良いことがあるんですが……。

「風邪を引く」という身体の現象は、スピリチャル視点からも意味のあることだと言われています。この方の場合、風邪を引くと良いことがあるのだとか……。うらやましいですね。そもそも風邪を引くことが運気を上がらせることなどあるのでしょうか?

◇風邪は浄化のサイン

風邪は、ちょっとした鼻風邪から、発熱を伴うつらい風邪までありますが、出来れば経験したくはないものですね。風邪を引かずに過ごせたら一番!と思いますが、実は風邪には「浄化する力」があると言われています。医学的にも風邪の時に出る鼻水、咳は、身体の中の悪いものを外に出す、という目的がありますし、発熱は、身体本来が持っている力でウィルスと戦っている現象だといいます。スピリチャルな視点からは、これらをデトックス、さらには浄化と考えることがあります。身体の中に溜まってしまった不要物を外に出す、毒を外に出す働きが風邪にはあるという考えです。ですから、そのこと自体はとても身体に良いことですね。毒出しをし、不要なものを処分している状態は、良い運気を招きやすい状態に導いてくれるので、風邪を引いて運気が上がるということも十分に考えられるでしょう。

◇風邪は運気の変わり目

スピリチャルな視点ではもうひとつ、「風邪は運気の変わり目」ととらえることがあります。
忙しすぎて、十分な休息をとる暇もなく生活している中で風邪を引いてしまうことは、多くの人が経験していることではないでしょうか?それまで休む暇もなく動いてきたので、突然風邪を引いてしまい、やむを得ず休養を取ったとき、身体も思うように動かないので、布団の中で静かにしていると、それまでのことを振り返ったり、新たなアイディアが浮かんだりすることもあります。
「これまで走り続けてきた身体を少し休ませよう」そんなメッセージが含まれていることも多くあります。一旦立ち止まることで見えて来る違う景色もあります。その意味で風邪は運気の変わり目ととらえられるのです。風邪を引くことで良い運気の変わり目となることもあるでしょう。ただこれらは、スピリチャルな視点から風邪を理解するときに、見えてくる考え。運気を上げるためにムリヤリ風邪を引くことがないように、ご注意くださいね。


※占い雑学の記事内容に関しては「定説・異説」を問わずご紹介しておりまして当サロンの見解と異なるものもございます。


セッション・カウンセリングのご予約


の最新記事

ご予約のお客様へ

平日の18時までにご予約のお客様
直接ビル9階へお越しください。インターフォンから「光せい」の内線番号でコールしてください。概ね10分程度前からご案内できます。
日曜日または木曜日の18時以降にご予約のお客様 OR 建物の入り口がわからないお客様
【20分以上前に来て休憩したい方は】平日18時までに限り4階総合受付で「9Fのこうせい先生と待ち合わせなので時間まで待たせて欲しい」と伝え4階ロビーでお待ちいただけます。トイレも奥にございます。

駅からの道順はこちら