スピリチュアリー東京・スピリチュアルカウンセラー占いサロン

子宝に恵まれないと思ったら先祖供養や慰霊祭を

カテゴリー:

子宝に恵まれないと思ったら先祖供養や慰霊祭を

子孫の繁栄は、ご先祖ざまの何よりの願い。子宝になかなか恵まれない、というお悩みがあったら先祖供養や慰霊祭といったことにも目を向けてみませんか? 目には見えない存在があなたの応援をきっとして下さることでしょう。

◇子宝に恵まれないことと先祖供養の関係

「子宝に恵まれない」から「先祖供養を」というと、何かご先祖様の思いで子宝に恵まれないような勘違いをされる方もいらっしゃるかもしれませんが、子孫繁栄を望まないご先祖様はいらっしゃいません。あなたが子宝を望むようにご先祖様もそれを望んでいらっしゃると思います。 では、なぜ先祖供養なのか?それは、いつもあなたを応援して下さる存在のご先祖様との結びつきを今一度、確認するとともに、あなた自身を振り返る良い機会になるからです。 すべての「現象は原因があって結果がある」というのは、何もスピリチャルな世界に限らず、古くから多くの思想家も伝えているように、やはりこれは一つの真実でもあります。 何か子宝に恵まれない原因があるからこその今であることに、真摯に向き合う時間を持ちましょう。それは、体に良くない生活習慣が原因かもしれませんし、夫婦間で不妊について心を割って話し合いができていないことが原因かもしれません。今一度、自分が正面から向き合っていなかった課題に向き合うときが来ているのでしょう。

◇さまざまに姿を変えて応援して下さる存在

先祖供養、慰霊祭などと言っても、そのような存在を感じたことがないし……。そのように思う方もいらっしゃるかもしれませんが、あなたが気付いていないだけで、身近な人に思いを託し、または見知らぬ人としてあなたに出会い、さまざまな形であなたを応援して下る存在があるのです。 子供がなかなかできないことは、ご両親にも話しづらいことでしょうが、あなたが「お墓参りに行く」と先祖供養に関心を向けたことがきっかけで、相談しにくかったご両親にも案外すんなりと心のうちを明かすことができるかもしれません。そんな些細な、けれども今まではできなかったきっかけ作りをしてくださっているのも、あなたをそっと見守って下さる、目には見えない見えない存在なのです。


※占い雑学の記事内容に関しては「定説・異説」を問わずご紹介しておりまして当サロンの見解と異なるものもございます。


セッション・カウンセリングのご予約