スピリチュアリー東京・スピリチュアルカウンセラー占いサロン

カテゴリー:

人のチャクラは虹色!相性の良いパワーストーン7種

人には7つのチャクラがあるというのをご存知ですか? このチャクラにはそれぞれに対応した色があり、その色を持ったパワーストーンを身につけると、そのチャクラの働きを強めることができると言われています。 チャクラの色は下から順に赤、橙、黄、緑、青、藍、紫です。 それぞれのパワーストーンと対応する色、得られるパワーをご紹介していきましょう。

【第一チャクラ:赤】

ルビーやガーネットなど、赤いストーンがパワーストーンです。 強めるパワーは生き抜く力、生命力、忍耐力です。 仕事などを成し遂げたい時、地に足を付けたいときもおすすめです。

【第二チャクラ:橙】

オレンジガーネットや琥珀など、オレンジ色のストーンがパワーストーンです。 強めるパワーは感受性。 独創性を高めたいときにもよいです。

【第三チャクラ:黄】

トパーズやシトリンなど、黄色いストーンがパワーストーンです。 情熱を高める働きがあります。

【第四チャクラ:緑、ピンク】

エメラルドや翡翠などの緑色のストーン、また、ローズクォーツなどのピンク色のものもパワーストーンになります。 愛や美に関するチャクラので、身につけるとより美しく魅力的になれます。 人と仲良くしたいときや恋愛によいでしょう。

【第五チャクラ:青】

アクアマリン、ブルートパーズなどの明るい青いストーンがパワーストーンです。 コミュニケーション能力や、表現力を高めたいときに身につけるとよいです。

【第六チャクラ:藍】

サファイア、ラピスラズリなどの濃い青のストーンがパワーストーンです。 若々しさ、また知性を高めたいときに使うとよいとされています。

【第七チャクラ:紫、白、透明】

アメジストなどの紫色のストーンがパワーストーンです。 霊性を高めたいとき、スピリチュアルなパワーを高めたいときに。 また、水晶やダイヤモンドなどの透明なストーンは、マイナスエネルギーをはねのけるパワーがあるとされています。

今あげた7つのチャクラに対応するパワーストーンは、とくにパワーが強いものですが、ほかにも天然石にはパワーがあります。 気をつけるのは、買うときに必ず付けてみましょう。 もし気分が明るくなればあなたに合った石ですが、気分が暗くなるなら買ってはいけません。

また、親などは別ですが、なるべく人が使っていたものをもらわないで、新しく買うようにしましょう。 どうしても前の持ち主の念がこもります。 石も原石ではなく、加工したものを身に着けたほうがよいです。 原石はパワーが強すぎて、持つ人が疲れてしまう可能性があるのです。 自分に合ったパワーストーンを身に着けて、さらに運気をあげてくださいね。


※占い雑学の記事内容に関しては「定説・異説」を問わずご紹介しておりまして当サロンの見解と異なるものもございます。


セッション・カウンセリングのご予約


の最新記事

ご予約のお客様へ

平日の18時までにご予約のお客様
直接ビル9階へお越しください。インターフォンから「光せい」の内線番号でコールしてください。概ね10分程度前からご案内できます。
日曜日または木曜日の18時以降にご予約のお客様 OR 建物の入り口がわからないお客様
【20分以上前に来て休憩したい方は】平日18時までに限り4階総合受付で「9Fのこうせい先生と待ち合わせなので時間まで待たせて欲しい」と伝え4階ロビーでお待ちいただけます。トイレも奥にございます。

駅からの道順はこちら